カテゴリー別アーカイブ: みんなの体験レポート

札幌丘珠→函館をHACでひとっ飛び♪ 2日目は早朝イカ釣り体験!

こんにちは、北海道体験.com編集部のナオキです!
HACで行く函館の旅、初日の大沼1日満喫体験に続いて2日目は・・・
朝5時起きで港へ・・・
P1010850.jpg
函館=イカ。ということで、本場のイカ釣り体験をさせてくれる「金龍丸」さんと海へGO!
IMG_0368.jpg
波しぶきをガンガン浴びながら、ポイントへ移動していきます。本当の漁に出ているみたいです・・・
5~6kmでしょうか、沖のポイントに付いたら、早速準備してフィッシングスタート!
P1010851.jpg
電動リール付きの竿には、ルアーのような疑似餌が5~6個ついていて、
この日は海底100mぐらいまで糸を伸ばしてアタリを待ちます
すると・・・僕の竿に強烈なアタリが!では動画でどうぞ!

釣れたばかりのイカはこんな色ですが・・・
P1010858.jpg

しばらくすると真っ白になります
P1010862.jpg
これは面白い!釣れた時の感触はクセになりますね♪
釣った魚は、金龍丸さんご紹介のお店で調理して食べることができます(別料金:300円)
漁から戻ってもまだ朝の8時・・・この後はイカを調理してもらって食べて、市内観光して、温泉入って、夕方、函館18:40発→丘珠19:20着のHACで札幌へ
2011-10-16 18.11.35.jpg
なんと充実した2日間だったのだろう♪飛行機で行く函館はいいもんですね!
HACの「ハッピー半額割」を使って函館に行ってみませんか?

札幌丘珠→函館をHACでひとっ飛び♪ 大沼でアウトドア体験満喫!

こんにちは、北海道体験.com編集部のナオキです
広い北海道。札幌から函館までは車だと4~5時間、JRでも3時間ちょっと・・・
P1010913.jpg
そんな中で、北海道の航空会社、HACで運賃半額サービス「ハッピー半額割」が登場!
とのニュースが飛び込んできたので、早速利用して、函館に行ってきました!
札幌市内にある丘珠空港、07:45出発→函館空港8:25分到着!なんと40分で函館へ!!!
P1010765.jpg
早い&快適すぎる・・・
そして10時には大沼で漁船に乗って、ワカサギ漁を楽しんでいました♪
P1010769.jpg
ガイドしてくれたのは、イクサンダー大沼カヌーハウスの名物ガイド”ヒゲさん
今日はヒゲさんオススメの大沼での遊びを満喫する1日コースに参加してきました♪
大沼の漁業権も持っているヒゲさんと、仕掛けた網を引き上げると・・・
P1010771.jpg
ん~、キラキラ輝く美味しそうなワカサギ君達が♪
P1010777.jpg
特に美味しい1年魚だけをセレクト
戻って早速、天ぷらだ~
P1010780.jpg
P1010782.jpg
お腹が満足したら、ヒゲさん手作りカヌーで大沼へカヌーツーリングへGO!
P1010787.jpg
今日の大沼は霧模様、小さな小島が点在する大沼が、とっても神秘的に見えます
P1010788.jpg
ん~、カヌーは雨の方がいいかも?誰もいないし・・・
では、ここからは動画でどうぞ

ランチのピザは最高に美味しかったな~、渡し方の演出も最高ですよね!
ツアーの〆は、イクサンダー大沼カヌーハウスにある露天風呂で一杯♪
P1010842.jpg
素晴らしい・・・大沼、素晴らしいヒゲさん・・・ありがとうございました!
で、更に〆は大沼公園駅名物その①
P1010847.jpg
大沼だんごを完食
その②
P1080050.jpg
大沼牛たっぷりの源五郎の「牛めし」を完食
大満足の初日でした♪
★大沼満喫、ヒゲさんと遊ぶ1日コースの詳細はコチラから★
※ヒゲさんと遊ぶ<冬版>の詳細はコチラから★
★HACの「ハッピー半額割」の詳細はコチラから★
PS:2日目は早朝からイカ釣り体験にGO!の巻です

羊蹄山に向かってFLY HIGH ~♪

こんにちは、Yuki です!
今日はこの夏に行ったルスツでのパラグライダー体験レポート~♪
一生に一度の感動体験!空の上で椅子に座っているみたい!
等々の口コミを見ていて、私も飛んでみたくなっちゃいました。
見て下さーいッ!この風景♪
IMG_9171.jpg
目の前にはどーんと羊蹄山。
この羊蹄山に向かって、斜面を助走するんです!
もちろん途中からは空を走るんです!
ガイドさんから事前にレクチャーも受けましたし、
綿密に打ち合わせもしましたし・・・にも関わらず、
いざ、飛ぶ時には訳がわからぬまま既に空の上でした。笑
プロのガイドさんと一緒なのでその点は安心です。
IMG_9162.jpg
こんなふうに↑傾斜にパラグライダーを広げて準備するのですが、
この日は風が落ち着くのをだいぶ待ってからのフライトでした。
まさに自然との真剣勝負!でも、飛べて良かった♪♪
IMG_9188.jpg
北海道の景色最高です。絶景です。感動です。
右手には羊蹄山、左奥には洞爺湖まで見渡せて、
大自然の素晴らしさにただただ感動でした。
口コミ通り、まさに空に一人椅子に座っているよう。
ほとんど揺れる事もなく、飛ぶ前のドキドキと恐怖感が嘘のように超快適フライト♪
これは、確かに北海道ならではの素晴らしき体験。
一生に一度は飛んで頂きたいですねぇ~。
いやいや、いやいや、素晴らしかったです。
さーて、感動も覚め止まぬまま帰路についた私達ですが、
札幌からの日帰りドライブという事で、ルスツに行くならニセコにも!
今日は一日盛り沢山で楽しみましたよ★
paraguraidar.jpg
倶知安町の名店ペリカンバーガーでアボガドチーズバーガーも頂きましたし、
もちろんデザートにはルヒエルのデザートも食しまして~。
ニセコの高橋牧場さんでは、ちゃーんと羊蹄山をバックに記念撮影♪
名物の飲むヨーグルトも一気飲み。笑
ニセコ乗馬ビレッジさんでは、アグレッシブなヤギさん達に人参をあげて
たった100円で大盛り上がり!乗馬もしたかった~。
近場で色々楽しめたのでとっても充実した一日でした。
札幌からのルスツ・ニセコ日帰りドライブは最高です♪
皆さんも是非是非~。
ルスツorニセコエリアから選ぶタンデム飛行体験コースはこちらから★

満喫♪ 満腹! 短角牛目指して1泊2日のえりも旅行 パートⅡ

IMG_4294.jpg
おはようございます~♪
見て下さいっっ!窓から広がるこの大自然っ!
何だか、異国にいるような感じなのですよ。
さて、朝食は浜で食べますよ~との連絡が。
うっほー!朝から贅沢お外ご飯です。
IMG_4275.jpg IMG_4285.jpg
なんと、太平洋での昆布漁を眺めながら、
海風を感じて、のんびり~と穏やかな朝食時間です。
おにぎりが美味しいッ!秋刀魚の塩加減が最高!
これ、かなり癒されます~。これ、かなり幸せ感じます~。
と・・・非日常的な朝の時間を満喫した後は、早くもチェックアウト。涙
IMG_4307.jpg
昨夜、焼き肉を満喫した焼き肉小屋。
さようなら・・・・また来ます!
そして目指すはもちろんえりも岬~♪
IMG_4213.jpg IMG_4218.jpg
えりも岬が想像以上に絶景でびっくりしてしまいました。
これは、オーストラリアのグレートオーシャンロードに劣らぬ勢い!!
自然の作りだす景色って本当に素晴らしいですね~♪
あっ!えりも岬にお越しの際は『風の館』にも是非足を運んでみて下さいね♪
なぜなら、
1、強風体験が出来る!
2、アザラシと背比べが出来る!(本物ではないですけど・・・)
3、アザラシの被り物を被って写真が撮れる!
これが地味に楽しいですよ。笑
名残惜しくえりも岬を後にし・・・。
さて!
張り切って、帰り道グルメの始まり始まり~♪♪
Erimo.jpg
あはは、振り返るとまたもや食べすぎ三昧ですね。
まずは、えりも食堂で、もちろん食べますえりもと言えばツブ!
水から揚げてすぐさばいてくれる活ツブ刺一丁♪ツブそばも美味でした。
続きましては~、浦河は海の見える隠れ家パン屋さん『ぱんぱかぱん』にて、
季節のピザとコーヒーミルクブレッド!最高~♪
船越谷水産さんで、連日完売人気商品揚げかまぼこ一枚60円ッ!イェイ!
デザートタイムは、みついし昆布さんでこんぶソフトクリーム~♪ これが、また大ヒット!
昆布ペーストが練り込まれたソフトクリームとカリッと焼いたスプーン代わりの昆布が、
意外にも美味しすぎて、これにはびっくり。
えりもから札幌までの道のり、これだけ寄り道すれば日も暮れまして・・・
夕食時にはビールをぐっと我慢して鵡川でししゃも!しかも炭火焼ッ!
旅の締めくくりには、ウトナイ湖の道の駅で苫小牧名物たこ焼き!じゃなくて北寄玉!
いやいや、食べましたねぇ~。
知られざる235号線、えりもまでのグルメ紀行は食いしん坊さん必見です。
是非是非、皆さんも♪
今回は残念ながら見れなかったアザラシツアー!次回こそ!
えりも岬あざらしウォッチングツアーはこちらから★
高橋牧場さん大変お世話になりました!また、たらふく食べに行きます!
えりも岬の『短角牛』の牧場で焼肉&ファームインはこちらから★
満喫♪ 満腹! 短角牛目指して1泊2日のえりも旅行 パートⅠはこちらから

満喫♪ 満腹! 短角牛目指して1泊2日のえりも旅行 パートⅠ

こんにちは!Yuki です。
えりもと言えば『えりも岬』しか知らなかった私ですが・・・
こんなにも素晴らしく楽しいいところだったとは!
今回はえりもで生産されているブランド牛『短角牛』を目指して
1泊2日のえりも旅行スタート!
北海道で生まれ育ったにも関わらず、初めて訪れるえりも町。
向かう途中の見どころ、食べ処も満載過ぎてびっくり。
Erimo.jpg
札幌から海岸線を走って行くので、太平洋の大海原を満喫できるだけでなく、
途中の日高はサラブレットのふるさと!左にはお馬さんの景色が広がります。
まずは、ウトナイ湖で白鳥見学、そして苫小牧はマルトマ食堂で名物のホッキ三昧。
途中の新冠町では海に面したカフェ『椿』さんで絶景を眺めながら
トマトパフェと共にコーヒーブレイク♪
三石の道の駅では真ツブ串とおしゃぶり昆布!
そして様似ではタコの卵で作った名物『たこまんま』!
どれもこれも初めての絶品グルメで大満喫です。
はい、行きだけでこんなに食べてしまいました。。。汗
そしてついに到着えりも町♪
早速今夜の宿泊先、大牧場の中にポツンと佇む隠れ家守人(まぶりっと)さんにチェックイン。
周りがなーんにもなくて、これぞ北海道!的贅沢な景観が望めるんですよっ。
寄り道三昧で来たのですっかり暗くなってしまい、
チェックインしたのはディナータイム。
食べてばかりいた一日ですが、これからがメインイベント短角牛三昧のディナーです!
takahashibokujyou.jpg
生産者高橋さんの焼き加減がもう絶妙でっ!!
脂肪が少ない赤身肉と聞いておりましたが、
皆さんが絶賛する訳がようやくわかりましたよ。
お肉のコクですね、コク!コクが深い味わいなんです。
一度食べて大ファンになり、月に一度お取り寄せするお客様がいるのも、
札幌の有名レストランのメニューに短角牛が誇り高く登場しているのも、
これ、参りました納得です~~。
短角牛の焼き肉ディナーはフルコース!
昆布漁もする高橋さんのオリジナル昆布ハンバーグや、
今まで食べてたホルモンは一体?!と思わせるほどのプリップリホルモン。
もちろんステーキも食して、幸せぇぇぇぇぇ。
肉食系女子!ホルモンヌの皆様!ここのお肉を食べずしては語れませぬぞ!
今日はホント盛り沢山な充実した一日。
お腹も一杯ほろ酔い気分でおやすみなさいー♪
二日目も盛り沢山で元気いっぱい行きますよ!
えりも岬の『短角牛』の牧場で、焼き肉&ファームインの詳細はこちらから★ 
満喫♪ 満腹! 短角牛目指して1泊2日のえりも旅行 パートⅡはこちらから★