北海道知内町の矢越海岸で、道南の秘境青の洞窟をめぐるクルーズ

北海道の知内町は、牡蠣やニラなどで有名な道南の町です。
そして漁業や農業の他に見逃せないのが、「道立自然公園」に指定されている矢越海岸の「青の洞窟」クルーズ!

「小谷石(こたにいし)漁港」から始まるこちらのクルーズ、青の洞窟に行くまでも見所がたくさんなのです。
ラッキーな日は、野鳥、野生動物と遭遇することも!
6月中旬頃までは、イルカの姿が見られることもあるそうですよ♪

案内してくれるのは、地元出身のキャプテン!
キャプテンのガイドトークで、より一層クルーズの楽しみが深まります。
そして、クルーズの途中、コチラの鳥居が見えてきたら、キャプテンお得意のアレが聞けるハズ!
一瞬、別世界にいるような雰囲気に包まれますよ~。
矢越海岸 断崖

そして、小型船でしか入れない洞窟の入口をくぐり抜け、出会った景色は最高でした!!
矢越海岸 青の洞窟

矢越海岸の青の洞窟は、秘境だけに潮の流れに阻まれ欠航になることも。。
そのため、洞窟に辿り着けた時は、感動倍増なのです。

ツアーの詳細はこちらから:
コースNo.3390
青の洞窟を巡る絶景クルーズ!矢越海岸アドベンチャーズ!

あっ!!帰りは、「道の駅みそぎの郷きこない」に寄って、絶品カレーパンなんていかがでしょう??
木古内のゆるキャラ「キーコ」がついた包み紙にくるまれておりますよ♪
木古内 カレーパン