<北海道マラソン完走メダル>に安田侃さんにサインしてもらいました~♪

宏一郎です!
今夕は、札幌市教育文化会館で開催された、
『安田 侃 講演会』へ!
小ホールに満席のお客さんで一杯でした!!
講演会終了後、久し振りにお会いした安田侃さんに、
<北海道マラソン完走メダル>のストラップにサインをして頂きました♪
北海道マラソン完走メダルに安田侃さんサイン!
メッチャうれしい~まさに宝物!(^_^)!
来年の<北海道マラソン>の完走メダルも、安田侃さんのメダルになるって!
次回も頑張らなくちゃ~!!
  
banner_02.gif ←今日も読んで頂いてありがとうございます♪
◆北海道の体験型観光プログラムの検索・予約サイト 
     →「北海道体験.com(パソコン版)」はこちらから!
     →「北海道体験.com(モバイル版)」はこちらから!
     モバイルサイトのQRコードはこちら→ 携帯サイトQRコード
◆「北海道体験.com」を通して体験プログラムの予約をして下さったお客さまの中から、
50組に1組、体験料金をキャッシュバックします! 
 → 詳しくはこちらから~当選者の方々の喜びの声多数!!
◆「体験談」を書いて3000円分の体験ができる体験チケットをゲット! → 詳しくはこちらから!
◆ 体験プログラムとあわせて交通機関や宿泊施設を手配したり、多目の人数対応、
お得なタクシーセットプランや特別なオリジナル企画等を展開する子会社ができました!
 【札幌発の旅と大人の遊びをご提案する北海道宝島トラベル】
   →北海道宝島トラベルのホームページはこちらから!

美深町限定! 『チョウザメ体験プログラム』!!

宏一郎です!
昨日は日帰りで美深町へ!
美深・音威子府・中川3町村連携の広域観光振興事業である、
『元気つけに北でしょうプロジェクト』の打ち合わせのタイミングにあわせて、
美深町が新たに検討をしている体験プログラムのシュミレーションを。。。
その名も 『チョウザメ体験』!
美深町が水産庁から譲り受けたチョウザメを繁殖させていて、
一般顧客も見学が出来るのが<チョウザメ館> ~キャンプ場の中にあります。
チョウザメ館入り口
飼育員の宮城さんの説明は、
チョウザメの生態から、これまでの飼育の苦労談まで幅広くオモシロイ!!
チョウザメ館宮城さん説明
大きく育ったメスのおなかの中にあるのは・・・ そう 『キャビア』
昔は天塩川にも生息していたというチョウザメを増やしていて、
美深温泉では、キャビアをはじめ、チョウザメフルコースが食べられるところまでもう少し!
~というところまできているのデス!(^_^)!
(キャビアはもちろん、刺身やカルパッチョ、から揚げ、ナメロウ等、メッチャ美味いんだって!)
今回は<チョウザメフルコース>ではなく、
<エサやり>、<手づかみ>  (←メッチャうれしそうな宮本さんとボク)
チョウザメ手づかみ
<手乗りチョウザメ>  (←ちっちゃくても同じ姿カタチ・・・このくらいだとカワイイ♪)
ちょっと頑張ったら、スグに上手にすくえるようになりました♪ 子どもは大喜びしそう! 
手乗りチョウザメ
 
「チョウザメ館」での体験後は、美深温泉の部屋に戻って、
『ニードルフェルト』 にて、チョウザメマスコット制作体験!
先生は<ウール工房ひつじ小屋niupu>の逸見里佳さん。
ニードルフェルトの逸見先生
ニードルで指を刺したり、悪戦苦闘しながら、チョウザメマスコット完成!
(上のが逸見先生作。下のがボクの作品。 なんとも不思議な生き物に。。。)
ニードルフェルトのチョウザメ
 
生きてるチョウザメと遊んで、生態やらいろいろを学んで、
キャビアやから揚げ、カルパッチョが入った【チョウザメ御膳】が食べることができれば、
美深町にオンリーワンの、ポイント高い体験プログラムとなると思いました。
今後のブラッシュアップが楽しみデス!!
  
banner_02.gif ←今日も読んで頂いてありがとうございます♪
◆北海道の体験型観光プログラムの検索・予約サイト 
     →「北海道体験.com(パソコン版)」はこちらから!
     →「北海道体験.com(モバイル版)」はこちらから!
     モバイルサイトのQRコードはこちら→ 携帯サイトQRコード
◆「北海道体験.com」を通して体験プログラムの予約をして下さったお客さまの中から、
50組に1組、体験料金をキャッシュバックします! 
 → 詳しくはこちらから~当選者の方々の喜びの声多数!!
◆「体験談」を書いて3000円分の体験ができる体験チケットをゲット! → 詳しくはこちらから!
◆ 体験プログラムとあわせて交通機関や宿泊施設を手配したり、多目の人数対応、
お得なタクシーセットプランや特別なオリジナル企画等を展開する子会社ができました!
 【札幌発の旅と大人の遊びをご提案する北海道宝島トラベル】
   →北海道宝島トラベルのホームページはこちらから!