三段滝

こんにちは、ナオキです
富良野に行く途中に必ず立ち寄るのが芦別市にある「三段滝」です
P1050696.jpg
木道を歩いて滝の真近で見れるので、水量が多い時は豪快です!
P1050698.jpg
では、映像でどうぞ!

その名の通り水が三段の階段状に流れ落ちて、何度見ても素敵な滝です。
今日は朝6時・・・朝靄で幻想的な光景でした
P1050701.jpg
札幌からは、三笠ICで降りて桂沢湖経由で芦別・富良野方面に行く途中にあります。
秋の紅葉も見ものですよ♪
三段滝を見たら、富良野で遊びましょう!
★富良野のオススメ体験プログラムはコチラからどうぞ★
banner_02.gif ←今日も読んで頂いてありがとうございます♪
◆北海道の体験型観光プログラムの検索・予約サイト 
     →「北海道体験.com(パソコン版)」はこちらから!
     →「北海道体験.com(モバイル版)」はこちらから!
     モバイルサイトのQRコードはこちら→ 携帯サイトQRコード
◆「体験談」を書いて3000円分の体験ができる体験チケットをゲット!→ 詳しくはこちらから!
◆さらにパワーアップして復活! 50組に1組、体験料金全額をサービス!!
 『体験料金まるごとキャッシュバックキャンペーン』→ 詳しくはこちらから!

雨で幻想的な、美深町の『松山湿原』♪

宏一郎です!
前回からの続きです)
早朝の登山口の駐車場には、沼津ナンバーのクルマが1台のみ。
クルマをおいて、登り始めてすぐの右側に「風穴」という看板が。。。
松山湿原「風穴」
永久凍土(たぶん・・・)からの空気なのか、
無数の穴から冷たい風が吹き出しています。
真夏の暑い日でもその温度は変わらないそう!
このへんではまだ雨がふっていなかったので、
普段着のシャツとチノパンという軽装で登り始めたら。。。
松山湿原登山路1
登りの900m、しっかり汗をかき、雨に濡れ、
カラダの中から外からビッショリ!(>_<)!
雨でかすむ森と、
松山湿原登山路から森
アジサイがキレイでした。
松山湿原アジサイ1 松山湿原アジサイ2
900mの登り道はなかなか大変でしたが、
すぐ近くで鳥がさえずり、山鳥の親子が目の前を歩いてくれたり・・・。
ゴール間近の木道。
松山湿原ゴール手前木道
先行していた静岡のご夫婦を、
「クマが来たかと思った!」と驚かせてしまいました(^^;
 
標高797mの山頂に広がる「松山湿原」。
厳しい風雪の中で懸命に生きている、
アカエゾマツやダケカンバが盆栽のよう!
松山湿原景観
一周1.2kmの木道を歩いて<北・北海道の秘境>が楽しめます!
松山湿原木道まっすぐ
一面に、紫の花「タチギボウシ」が咲き誇っていました。
松山湿原 タチギボウシ
下山してからパトロールのおじさんに聞いた話では、
これだけたくさんのタチギボウシが一斉に咲いているのは、
珍しいとのこと~とてもキレイでした(ビショヌレになった甲斐アリ)♪ 
「松山湿原」からお宿の「ファームイン・トント」に戻る道では、
エゾシカの親子がしばらく先導。。。
道路を走らずに森の中に逃げればいいのに~(^^;
松山湿原逃げるシカ
 
 
banner_02.gif ←今日も読んで頂いてありがとうございます♪
◆北海道の体験型観光プログラムの検索・予約サイト 
     →「北海道体験.com(パソコン版)」はこちらから!
     →「北海道体験.com(モバイル版)」はこちらから!
     モバイルサイトのQRコードはこちら→ 携帯サイトQRコード
◆「体験談」を書いて3000円分の体験ができる体験チケットをゲット!→ 詳しくはこちらから!
◆さらにパワーアップして復活! 50組に1組、体験料金全額をサービス!!
 『体験料金まるごとキャッシュバックキャンペーン』→ 詳しくはこちらから!

美深町へ~「ファームイン・トント」に泊まって、北・北海道の秘境 『松山湿原』へ!

宏一郎です!
ちょっと前、美深町に伺いました。
中川町・音威子府村・美深町の3町連携観光振興事業の打ち合わせ。
北でしょう会議看板
会議終了後、道の駅「びふか」へ!
道の駅びふか外観
責任者の鈴木さんと打合せしてから、名物の揚げたてコロッケ♪
地元の<くりじゃが>や<キタアカリ>のホコホコ!!
道の駅「びふか」コロッケ
泊まりは仁宇布(にうぷ)の羊牧場、松山農場の、
「ファームイン・トント」さんへ!
トントへの看板
宿の前では、羊が草を食んでいます(これは朝の写真)。
トント遠くから
夕食には、自家製のラム肉のジンギスカンをたっぷり!
道産羊のジンギスカンをこんなにたくさん頂いてもいいの~という幸せ♪
トントジンギスカン
デザートの羊乳を使ったアイスクリームも美味い!
トントアイスクリーム
「ファームイン・トント」の柳生貴子さんは、
北海道で3人しか選ばれていない『農林漁家民宿おかあさん100選』のお一人!
トントおかあさんと!
ご主人の佳樹さんは白樺樹液の商品化の第一人者。
ここに泊まると、いつもお二人から面白いハナシがたくさん聞けます!
高速無料化実験で近くなった道北、是非、泊まりに行って下さいネ。
 → 「ファームイン・トント(松山農場)」の詳細・予約はこちらから!
 
 
翌朝は早起きして、朝食前に、
ずっと行きたかった『松山湿原』に行ってきました。
松山湿原看板
たくさんの美しい滝「十六滝」の中から、
クルマですぐそばまでアクセスできる「雨霧の滝」(落差6m)
「雨霧の滝」
『平成の名水百選』に選ばれた「仁宇布の冷水」は汲み放題!
仁宇布の名水水汲み場
ちょっと怖すぎるクマの看板にビビりながら・・・
松山湿原クマ看板
駐車場にクルマを停めて、
いよいよ「松山湿原」への登山路(900m)へ!
松山湿原登山路入り口
(次回に続く~)
 
 
banner_02.gif ←今日も読んで頂いてありがとうございます♪
◆北海道の体験型観光プログラムの検索・予約サイト 
     →「北海道体験.com(パソコン版)」はこちらから!
     →「北海道体験.com(モバイル版)」はこちらから!
     モバイルサイトのQRコードはこちら→ 携帯サイトQRコード
◆「体験談」を書いて3000円分の体験ができる体験チケットをゲット!→ 詳しくはこちらから!
◆さらにパワーアップして復活! 50組に1組、体験料金全額をサービス!!
 『体験料金まるごとキャッシュバックキャンペーン』→ 詳しくはこちらから!

士別市多寄(たよろ)の手打ちそば処「淳真」♪

宏一郎です!
先日道北に出張した時に、素敵な蕎麦屋さんに寄りました。
士別市多寄(たよろ)の手打ちそば処『淳真』!
「淳真」看板
国道沿いにある古~い重厚感のある建物(もと拓銀の支店らしい)!
通りがかる度に気になっていたお店に、やっと昼時に入れました。
たよろ産の蕎麦粉に惚れ込んだオーナーが、
一人でメッチャ頑張っているこだわりの蕎麦屋!!
お店の中には、その日の蕎麦の生育状況がわかる花瓶が♪
その時々の蕎麦の花
待っている間にはセルフサービスで、
冷たい蕎麦茶と江別の浜塚製菓のかりんとう!
「淳真」かりんとう
頼んだのはオススメの「ピリ辛 肉つけそば」!
蕎麦農家と蕎麦職人の合作!! 本当に美味しかった~!(^^)!
「淳真」ピリ辛肉そば!
国道40号線を道北へ北上する機会があれば、
是非、寄って、美味しいこだわりの蕎麦を楽しんでくださいネ!
「淳真」メニュー
 
 
banner_02.gif ←今日も読んで頂いてありがとうございます♪
◆北海道の体験型観光プログラムの検索・予約サイト 
     →「北海道体験.com(パソコン版)」はこちらから!
     →「北海道体験.com(モバイル版)」はこちらから!
     モバイルサイトのQRコードはこちら→ 携帯サイトQRコード
◆「体験談」を書いて3000円分の体験ができる体験チケットをゲット!→ 詳しくはこちらから!
◆さらにパワーアップして復活! 50組に1組、体験料金全額をサービス!!
 『体験料金まるごとキャッシュバックキャンペーン』→ 詳しくはこちらから!

第3弾「トマト畑でレストラン」 in 新篠津村:大塚ふぁーむ♪

宏一郎です!
昨日は新篠津村:大塚ふぁーむさんで、
コープさっぽろグリーンツーリズムプロジェクト、
「畑でレストラン」企画の第3弾、『トマト畑でレストラン』を開催しました!
新篠津トマト畑でレストラン外観
手前の畑の中に座っている男性~わかります??
なんと、北大大学院生の斉藤くんによるフルートの生演奏!
フルートの優しい音色が、畑の景観にぴったりでした~♪
斉藤君フルート
まずは有機栽培の畑で、レタスや大根、人参、トマトの収穫体験!
(今回も、テレビ局のクルーが取材に来てました)
大塚ふぁーむ収穫風景
収穫体験が終わる頃には、「トマト畑のレストラン」スタンバイOK!
「とまと畑のレストラン」入るところ
最初は大塚ふぁーむさんの「6種類の完熟トマト食べ比べ」!
大塚ふぁーむ6種トマト
大塚さんから、いろんなお話しを聞かせてもらいながらランチスタート。
大塚ふぁーむ席で大塚さん説明
サラダは「トマトとベビーリーフのジェノバサラダ」
DSC_0191.jpg
「ジューシー大根ステーキ~野菜のグリルを添えて~」
大塚ふぁーむ大根ステーキ
「大塚ふぁーむの美味しいお米で作ったミニきりたんぽ」
DSC_0198.jpg
「アイコ(トマト)を楽しむカラフル冷製パスタ」
大塚ふぁーむ冷製パスタ
「デザートのアイスクリーム」とメニュー!
大塚ふぁーむメニュー&アイス
今回のメニューは全く肉ナシ~野菜のみ!!
素晴らしい料理を作ってくれた「のこたべや」の熊谷・能戸シェフ。
大塚ふぁーむのこたべやシェフ2人
 
食事のあと、大塚さんの奥様:早苗さんの「トマトジュースづくり体験」。
ルネッサンス(トマト)のヘタをみんなで取って、
大塚ふぁーむトマトジュースづくりヘタ取り
少量の水を入れて鍋で煮て、濾して冷やすだけ。
大塚ふぁーむトマトジュース濾し
 
もともとのトマトが美味いからジュースもそのままで美味い!
早苗さんが別に用意してくれていた、
<ミニトマトジュース>の甘さには、みんな”ぶっとび”でした。
大塚さんからのごあいさつで全日程終了。
大塚ふぁーむレストラン最後のあいさつ
“ミニマルシェ”でお土産を購入してから,
DSC_0364.jpg
参加者は帰路につかれました。
(スタッフは後片付けにもうひと頑張り!)
「北海道 畑でレストラン」企画はどんどん進化しています!
 
次回は8月28日(土)、
由仁町の「ふれあい農園みたむら」さんにて『夏野菜のレストラン』♪
美味しいサラダとカレーで、たまらなく美味しいレストランになるハズです。
是非ご参加下さい~チラシを送りますので、ご興味のある方は
<suzuki@h-takarajima.com> まで、ご連絡下さいませm(_ _)m
 
 
banner_02.gif ←今日も読んで頂いてありがとうございます♪
◆北海道の体験型観光プログラムの検索・予約サイト 
     →「北海道体験.com(パソコン版)」はこちらから!
     →「北海道体験.com(モバイル版)」はこちらから!
     モバイルサイトのQRコードはこちら→ 携帯サイトQRコード
◆「体験談」を書いて3000円分の体験ができる体験チケットをゲット!→ 詳しくはこちらから!
◆さらにパワーアップして復活! 50組に1組、体験料金全額をサービス!!
 『体験料金まるごとキャッシュバックキャンペーン』→ 詳しくはこちらから!

富良野でセグウェイ

こんにちは、ナオキです
早朝6時・・・新富良野プリンスホテルでセグウェイに乗ってきました
セグウェイはアメリカで開発された”電動立ち乗り二輪車”
P1050705.jpg
足下にあるセンサーが重心を感知して、前後の体重移動で前へ後ろへ動きます
(ハンドルは左右に軽く倒すと曲がります)
本当にとっても不思議な乗り物です・・・
まるで意思のある生き物?に乗っているような感覚でしょうかね?
絶対(たぶん?)に倒れない乗り物で、初心者(たぶん皆さん乗ったことないですよね・・)
も慣れれば思い通りに動かせますよ!
P1050721.jpg
こちらのお客さんもちょっと練習して、楽しそうにスタートしてきました♪
場所は新富良野プリンスホテルの旧ゴルフ場跡地で、現在はお花がたくさん植えられていて
キレイな&巨大なガーデンになっています(風のガーデンもここにあります!)
では、ツアーの模様をどうぞ~

※今回は早朝&一般クローズの撮影取材なのでノーヘルメットですが…通常はヘルメット着用です
最新テクノロジーで造られた、環境にやさしいセグウェイに乗って、
ネイチャートレッキングを楽しんでみませんか?
P1050722.jpg
異次元感覚?富良野の美しい森へGO!
★富良野Outdoor Activities FUN(ファン)さんのセグウェイツアーの詳細はコチラから★
★富良野Outdoor Activities FUN(ファン)さんのその他のプログラムはコチラから★
★北海道内の全セグウェイツアーはコチラから★
banner_02.gif ←今日も読んで頂いてありがとうございます♪
◆北海道の体験型観光プログラムの検索・予約サイト 
     →「北海道体験.com(パソコン版)」はこちらから!
     →「北海道体験.com(モバイル版)」はこちらから!
     モバイルサイトのQRコードはこちら→ 携帯サイトQRコード
◆「体験談」を書いて3000円分の体験ができる体験チケットをゲット!→ 詳しくはこちらから!
◆さらにパワーアップして復活! 50組に1組、体験料金全額をサービス!!
 『体験料金まるごとキャッシュバックキャンペーン』→ 詳しくはこちらから!

歌志内市郷土館「ゆめつむぎ」のミニカー展!

宏一郎です!
先週水曜日、久しぶりに歌志内市に行ってきました。
秋に向けて企画している「道の駅をめぐる”ふるさと”ツアー」の打ち合わせ!
10数年前に、空知支庁(現空知総合振興局)の
「炭鉱(ヤマ)の記憶事業」の委員の一人として、
歌志内市に入れて頂いたのが十数年前! 懐かしい顔を訪ねました。
郷土館「ゆめつむぎ」の学芸員、佐久間さん!
「ゆめつむぎ」の佐久間さん
郷土館「ゆめつむぎ」は、歌志内市の炭鉱の歴史や文化を保存、伝承し、
将来に向けて夢を紡ぐ施設です。
ゆめつむぎ看板 ゆめつむぎ外観
「ゆめつむぎ」では、8月29日まで『ミニカー展』が開催されています。
日本一人口の少ないミニ市である歌志内にちなんた『ミニカー展』。
 ミニカー展ポスター
ミニカー収集暦50年の、旭川の浦野さんのコレクションも展示中!
ミニカー展1 ミニカー展2
ミニカー展3 ミニカー展4
見応えあります! 
様々なミニカー、トレーラー、働くクルマ、バイク・・・1800台!!
浦野コレクションの最後の公開だそう~お見逃しなく!(^^)!
 
 
banner_02.gif ←今日も読んで頂いてありがとうございます♪
◆北海道の体験型観光プログラムの検索・予約サイト 
     →「北海道体験.com(パソコン版)」はこちらから!
     →「北海道体験.com(モバイル版)」はこちらから!
     モバイルサイトのQRコードはこちら→ 携帯サイトQRコード
◆「体験談」を書いて3000円分の体験ができる体験チケットをゲット!→ 詳しくはこちらから!
◆さらにパワーアップして復活! 50組に1組、体験料金全額をサービス!!
 『体験料金まるごとキャッシュバックキャンペーン』→ 詳しくはこちらから!