カワセミ~ブログ「日吉日記」より

コミィです!
釧路湿原で
「【ガイドが一緒に同乗します】釧路川・湿原コースをカヌーで川くだり~半日コース~」を体験された
ご家族のブログを紹介しています。
前編「釧路湿原」はこちらから!
後編「カワセミ」はここから始まります
↓ ↓ ↓
釧路川をゆっくりとくだり、そろそろ艇の扱いにもなれた頃にガイド氏の声。
「カワセミがいますよ。」
おぉ、本当だ。
nikki-2.jpg
艇からほんの5~6m離れた川面に突き出た倒木の先にとまっている。
美しい体色に感激だ。
で、がんばって撮影。(なかなかイイ写真が撮れたと思わない?)
今の時期、虫が川面を低空で飛び、それを狙って魚が浮上する。
その魚をカワセミが狙うのだという。
この後、何羽も現れたのだった。
釧路湿原、すごい。
(ここまで)
カワセミ、とても綺麗な羽の色ですね~生で見たらうっとりして浅瀬に乗り上げちゃいそうです・・・
「日吉日記」のオリジナル版はコチラから!
こちらのご家族が体験されたプログラムの詳細、お申し込みはコチラからどうぞ!!
banner_02.gif←今日も読んで頂いてありがとうございます。ぽちッとよろしくお願いします!
体験談を投稿して、次回の体験料3,000円分を当てよう!詳細はココをクリック♪

釧路湿原~ブログ「日吉日記」より

コミィです!
なんだか、夏に戻ったような気温の高い日が続きますね!
早く秋になってくれないかなぁ~♪
さて、『北海道体験.com』より釧路川でカヌーのプログラムを楽しまれたご家族から
ブログの体験記が届きましたので、紹介します!
(ここからスタートです!)
8月6日から11日の日程で、北海道の実家へ帰省して来た。
今回の目玉は、釧路湿原でのカヌー体験だ。
息子と妻、母と私、のチームで2艇のカナディアンカヌーに分乗して、ガイド氏と共に塘路湖から細岡までゆっくりと約2時間半、延々と蛇行する釧路川の自然を楽しんできた。
nikki-1.jpg
初めに陸上でパドルの漕ぎ方や注意事項を教わり、いよいよ塘路湖畔から出発だ。
まずは流れのない湖面で実際のパドルの使い方を練習。
カナディアンカヌーは1つのパドルを片側で漕ぐので、右側で漕ぐと左方向へと、パドルの逆側に曲がっていく。
だから、ひと漕ぎした後にパドルを舵にして逆側に補正することで真っ直ぐに進むことができるのだ。
少しジグザグに進む感じだ。
そしていよいよ釧路川へ。
流れはゆったりとしているとはいえ、やはり川。
自分たちのイメージどおりには、簡単に進まない。
自然を楽しむなんて余裕はなく、思ったコースに艇を向けることで精一杯だ。
一生懸命にやってるのだが、息子と妻は幾度となく岸辺の茂みに突っ込み、私と母は浅瀬に乗り上げる。
やっと後半になって風景や鳥たちに目を向け、写真を撮る余裕もできたのだった。
(ここまで。続きは「カワセミ」へ!)
ブログ「日吉日記」オリジナル版はこちらから!
こちらのご家族が体験したプログラムは
「【自分達でカヌーを漕いでみよう!】釧路湿原・釧路川カヌーくだり~半日コース~」
(詳細、お申し込みは↑↑クリックしてください!)
蛇行した釧路川を自分で漕ぐ醍醐味!なかなかできない体験です。
カヌーにハマってしまいそうですね!
banner_02.gif←今日も読んで頂いてありがとうございます。ぽちッとよろしくお願いします!
体験談を投稿して、次回の体験料3,000円分を当てよう!詳細はココをクリック♪

続きを読む 釧路湿原~ブログ「日吉日記」より

『帯広信用金庫 経営塾Part-2』 ~帰りに久々の駅弁「十勝産豚とろ寿司」 

宏一郎です!
火曜日の夜、先月に引き続き、
帯広信用金庫さんの主催の『経営塾』にて、講義を担当させて頂きました。
かなり顔も気心もしれたみなさんと一緒に勉強! 充実した時間がご一緒できたかと思います。
受講生のみなさん、帯信のみなさん、ありがとうございました!!
.
翌日は十勝南部の「道の駅」&役場を回ってから帰札。
帰りの列車の中で、久しぶりに“駅弁”を食べました♪
ホテル日航ノースランド帯広特製 「十勝産豚とろ寿司」  ¥900-
%E8%B1%9A%E3%81%A8%E3%82%8D%E5%AF%BF%E5%8F%B8.jpg
十勝の豚で、長芋も入ってて・・・。 美味しいんだけどもう少し豚肉の量が多いとうれしいナ。。。
.
banner_02.gif ←今日も読んで頂いてありがとうございます♪ ぽちッとよろしくお願いします。
『北海道体験.com』のみなさんのご利用をお待ちしていま~す♪
◆ 「この時期にこのあたりでのオススメを教えて!」~といった≪なんでも相談≫コーナーが大好評デス!
是非ご利用下さい!!