冬道運転のコツ(自己流なのでお役にたちません・・・)

LINEで送る
Pocket

こんにちは、ナオキです
北海道の冬道の運転・・・
僕も10年住んでいますが、シーズンはじめは、かなり緊張します・・・
僕なりの冬道運転のコツがあります
この10年間、仕事&プライベートでかなりの距離を走っていますが
無事故(自損)なのは、このコツのおかげです!
もっとも、いろんな方にお話ししましたが、誰一人共感してくれませんでした・・・
まあ、とりあえず聞いてみて下さい!
それは
「北海道の冬道は、滑りながら走る」
ん・・・? よくわからん?
ようするに車が“急に滑るから怖い”んです
いつ滑るかの不安、予期せぬスリップでの驚き・・・
ようするに、冬道の運転はスキーやスケートをしているイメージで走るってことなんです
ここで大切なのが、体の力を抜いて、ハンドルなどは極力ゆるく握ること!
これもスキーと一緒で、恐怖や緊張で体に力が入るとうまく滑れませんよね
力が入ると反応が遅れますし、正確に操作できません・・・
子供のころ、廊下を靴下で勢いよく走って、足を滑らせながら止まる・・・・
やったことありせんか?このイメージも大事です!
ん~?・・・ やっぱり無理がある・・・(ごめんなさい・・・)
もちろん、スピードを出しすぎないことが一番!
体験を楽しむためにも、くれぐれも運転は慎重にお願いします♪
運転が不安な方は、送迎付きプランを活用すれば安心ラクラクですよ♪
もよりの駅や宿泊先から送迎してくれるプログラムもいっぱいあります!
  ↓
★冬の体験プログラムで送迎付きプランはコチラ★
★無料体験モニターも募集中です!詳しくは北海道体験.comからお願いします★
banner_02.gif←今日も読んで頂いてありがとうございます♪  
みなさんの『北海道体験.com』への会員登録もお待ちしています♪

「冬道運転のコツ(自己流なのでお役にたちません・・・)」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。