会社概要

■会社データ

社名 株式会社 北海道宝島旅行社
創業 2007年4月19日
設立 2010年10月24日
本所在地 〒060-0052
札幌市中央区南2条東2丁目8-1 大都ビル
TEL:011-252-2115
FAX:011-252-2117
資 本 金 2,738万円
代表者 代表取締役社長 鈴木 宏一郎
代表取締役副社長 林 直樹
代表取締役副社長 大和 寛
取締役 本間 友紀
社外取締役 佐藤 等(佐藤等公認会計士事務所/所長)
監査役 瀬戸 篤(小樽商科大学MBA教授)
事業内容
  • 1.「北海道体験.com」の運営
    北海道体験.comは、北海道内の約350事業者、1,200以上の体験プログラムを掲載し、多くのみなさまにご利用いただいております。お電話やメールでのご相談にも対応しています。(日・英対応可能)
  • 2.「地域旅」や新しい滞在交流型プログラムの造成サポート
    全道各地ならではの着地型の滞在交流プログラムの造成サポートを行っています。アウトドアやインドアプログラムはもちろん、北海道の素晴らしい農林漁業体験などを通じて、わが北の大地の魅力を存分に堪能できる旅行商品を開発しています。
  • 3.インバウンドFIT(個人自由旅行者)顧客へのコンシェルジュサービスの提供
    主に東南アジアから来道される外国人観光客に向けてのオーダーメイドツアー造成・コンシェルジュサービスを提供しています。
  • 4.道内各地域での着地型観光開発、観光まちづくりに関する支援
    北海道内の各市町村と連携し、交流人口を増やすための「観光地域づくり」のコンサルティングを行っています。滞在交流型のサービス(旅行商品等)を整え、プロモーションや販売代行まで、トータルで支援いたします。
関連会社 合同会社 H-SEG(エイチ−セグ)
英語サイト:http://www.sapporo-tourguides.com

  1. 増加する訪日外国人観光客(個人・グループ旅行者)に対して、高い語学力と深い知識を持つプロガイドとして道内各地を案内

LLC 北海道観光まちづくりセンター
日本語サイト:http://hokkaido-machisen.org/

  1. 総務省の「地域おこし協力隊」事業の市町村における導入支援や、「子ども農山漁村交流プロジェクト」事業の市町村への導入支援などをサポート。
  2. フクシマ・キッズの道内受け入れ手配をはじめとする、全国の子どもたちを北海道各地で受け入れるサマーキャンプ等の「でっかい教室北海道」事業の企画運営。

■代表者略歴

鈴木 宏一郎 すずき こういちろう (1965年11月22日生まれ/九州生まれの関西育ち)

2016年(株)北海道宝島トラベルを存続会社として(株)北海道宝島旅行社と合併し、(株)北海道宝島旅行社に商号変更。代表取締役社長に就任。

1988年 東北大学法学部卒業。
2001年 小樽商科大学大学院商学研究科修了。
1988年 (株)リクルート入社。HR事業、地域活性事業、ホットペッパー事業に携り、仙台~東京~札幌~鹿児島・北九州~名古屋~仙台と勤務。
2005年 (株)リクルートをフレックス定年退職。
2007年 (株)北海道宝島旅行社を設立。代表取締役社長に就任。
2010年 (株)北海道宝島トラベルを設立。代表取締役に就任。
  • 北海道グリーンツーリズムネットワーク事務局長
  • 観光庁 観光地域づくりアドバイザー
  • 農林水産省 6次産業化ボランタリープランナー
  • 株式会社道銀地域総合研究所 特任研究員
  • 札幌商工会議所第35期観光部会 観光関連 副部会長

林 直樹 はやし なおき (1967年6月4日生まれ/千葉県佐倉市出身)

1990年 日本大学法学部卒業。
1990年 (株)リクルート入社。首都圏にてHR事業に携り、1997年北海道に異動。以後、地域活性化事業・HR事業に携る。
2006年 (株)リクルートをフレックス定年退職。
2007年 (株)北海道宝島旅行社を設立。代表取締役副社長に就任。

大和 寛 やまと ひろし (1959年生まれ/北海道釧路市出身)

明治大学政治経済学部卒業。
1984年~1989年 (株)札幌ツーリスト(企画部、営業部、事業開発部)
1989年~2009年 普門エンタープライズ(株)(企画部、販売部、企画開発室)
2009年~2010年 (株)わくわくホリデー(営業本部)
2010年 (株)北海道宝島トラベルを設立と同時に代表取締役社長に就任。
2016年 (株)北海道宝島旅行社 代表取締役副社長に就任。
  • 北海道ラグジュアリートラベル推進協議会 会長
  • 北海道旅行業協会 幹事

宝島グループの使命【ミッション】

「宝の島、北海道の価値をみんなでカタチに!」

  1. 私たちは、大好きな北海道を「世界一の観光サービス」によって元気にします。
  2. 私たちは、創造的に新たな価値を生み出すために、日々挑戦し続けます。
  3. 私たちは、地域と仲間を思いやり、協働するみんなで幸せを分かち合います。
  4. 私たちは、世界平和と日本経済に貢献する観光業界の一員として、誇り高く仕事に取り組みます。

宝島グループが目指す未来の姿【ビジョン】

「世界一の北海道で、世界一の会社になる!」

  1. 私たちは、北海道の魅力を最も良く知り、最高の旅を提供する「世界一」の組織として信頼されています。
  2. 私たちは、スタッフ全員がいつも創造的、情熱的に仲良く楽しそうに仕事に取り組んでいる組織として、そして人間的な成長と自己実現ができる幸せな組織として認識されています。
  3. 宝島の活動により、北海道では観光地域づくりが広く実践され、世界中の観光客から愛され続けています。