満喫♪ 満腹! 短角牛目指して1泊2日のえりも旅行 パートⅠ

LINEで送る
Pocket

こんにちは!Yuki です。
えりもと言えば『えりも岬』しか知らなかった私ですが・・・
こんなにも素晴らしく楽しいいところだったとは!
今回はえりもで生産されているブランド牛『短角牛』を目指して
1泊2日のえりも旅行スタート!
北海道で生まれ育ったにも関わらず、初めて訪れるえりも町。
向かう途中の見どころ、食べ処も満載過ぎてびっくり。
Erimo.jpg
札幌から海岸線を走って行くので、太平洋の大海原を満喫できるだけでなく、
途中の日高はサラブレットのふるさと!左にはお馬さんの景色が広がります。
まずは、ウトナイ湖で白鳥見学、そして苫小牧はマルトマ食堂で名物のホッキ三昧。
途中の新冠町では海に面したカフェ『椿』さんで絶景を眺めながら
トマトパフェと共にコーヒーブレイク♪
三石の道の駅では真ツブ串とおしゃぶり昆布!
そして様似ではタコの卵で作った名物『たこまんま』!
どれもこれも初めての絶品グルメで大満喫です。
はい、行きだけでこんなに食べてしまいました。。。汗
そしてついに到着えりも町♪
早速今夜の宿泊先、大牧場の中にポツンと佇む隠れ家守人(まぶりっと)さんにチェックイン。
周りがなーんにもなくて、これぞ北海道!的贅沢な景観が望めるんですよっ。
寄り道三昧で来たのですっかり暗くなってしまい、
チェックインしたのはディナータイム。
食べてばかりいた一日ですが、これからがメインイベント短角牛三昧のディナーです!
takahashibokujyou.jpg
生産者高橋さんの焼き加減がもう絶妙でっ!!
脂肪が少ない赤身肉と聞いておりましたが、
皆さんが絶賛する訳がようやくわかりましたよ。
お肉のコクですね、コク!コクが深い味わいなんです。
一度食べて大ファンになり、月に一度お取り寄せするお客様がいるのも、
札幌の有名レストランのメニューに短角牛が誇り高く登場しているのも、
これ、参りました納得です~~。
短角牛の焼き肉ディナーはフルコース!
昆布漁もする高橋さんのオリジナル昆布ハンバーグや、
今まで食べてたホルモンは一体?!と思わせるほどのプリップリホルモン。
もちろんステーキも食して、幸せぇぇぇぇぇ。
肉食系女子!ホルモンヌの皆様!ここのお肉を食べずしては語れませぬぞ!
今日はホント盛り沢山な充実した一日。
お腹も一杯ほろ酔い気分でおやすみなさいー♪
二日目も盛り沢山で元気いっぱい行きますよ!
えりも岬の『短角牛』の牧場で、焼き肉&ファームインの詳細はこちらから★ 
満喫♪ 満腹! 短角牛目指して1泊2日のえりも旅行 パートⅡはこちらから★