釣果にびっくり!~体験レポート塘路湖

LINEで送る
Pocket

編集部のコミィです(^-^)/
今日は、なんと7人ファミリー(@@)!! という賑やかなご家族から届いた体験談を紹介します★
7人家族のワイワイ体験談はココから!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
気圧の谷をすり抜けて流氷観光に行ってきました。
7人分の電車代はもったいないので、当然車での旅です。
今回は『北海道体験.com』さんのプログラムを利用しての旅。
ここのサイトは出来たばかりだけど、かなり面白いプログラムが満載です。
23日、24日と記録的な寒波がやって来るとも知らず、羅臼に向けて(途中塘路湖に立ち寄り)走りました。
23日朝5時起床。
子供達を一人づつ起こし、速攻で着替えさせ車に乗り込みました。
AM6:00   千歳発
 %E8%BB%8A%E5%86%85%E3%81%8B%E3%82%89.jpg 少し吹雪いていたので、ゆっくりドライブです。
 
PM12:00   塘路湖に到着!
 
目の前にはワカサギつりのテントが見えます。
%E5%A1%98%E8%B7%AF%E6%B9%96%E3%81%AB%E5%88%B0%E7%9D%80.jpg
子供たちもやる気マンマン!
それぞれに釣り竿を渡され、いざ開始!
底までは2Mほどで、おもりを落としていくと湖底につくのが素人でもわかります。
底についたら少し竿を上げて、待っていればツンツンとアタリがきますよ!
・・とガイドさんのお言葉!
その言葉を信じて待つ事10分!
%E3%81%82%E3%81%9F%E3%82%8A%E5%BE%85%E3%81%A1.jpg
来ました来ました!  ツンツンツン♪
     
少しあわせてみると、良い手ごたえ! 見事に1匹ゲット。 何とも嬉しい。
久し振りの釣りだったので、子供達のことも忘れて集中してしまいました。
 
ところが5人の子供とカミさんにはなかなかアタリが来ません。
・・・・と言うかアタリが解らないのかも。
日々バタバタしていると、アタリを待つ時間が何とも嬉しい。
釣れなくてもいい・・不思議な集中力が沸いてきます。
な~~んて考えていると、グッグッグイッと重いアタリ!
今度は強めにあわせてみます。
するとかなり重厚な感触が腕に伝わってくるじゃありませんか!
これは一気に3匹ほど引き上げたか!?・・と期待して氷下から針先をあげてみると・・
何と! ワカサギじゃない! デカっい!  どう見てもマス系のデカさ。。。
 %E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%9E%E3%82%B9.jpg
    
何と『アメマス』を引き当ててしまいました。
正月から『大吉』を引き当てた運が、まだ残っていたようです。
ガイドさんもビックリで、この仕掛けでアメマスはかなりの驚きです・・・と。
見ていた子供たちも大喜び!
普段は親爺らしいこともあんまりやっていないので『パパ! 凄い!』と感嘆の声が上がります。
面目躍如か!?
どうやらワカサギを追ってきたアメマスが偶然ヒットしたらしいです。
最高の感触でした。
それでも子供たちには、アタリが来ません。
待つこと約2時間・・
    
結局は私のワカサギ2尾とアメマス1本。
残念でしたが、充分満足。 
釣果は無かったが子供たちもおおはしゃぎで、楽しかったです。
ロッジに戻るとワカサギの天ぷらがサービスされました。
%E3%83%AF%E3%82%AB%E3%82%B5%E3%82%AE.jpg
あつあつの天ぷらが寒い体にぐっときます。
 
雪が少ないので、キャンセルとなっていた『犬ゾリ』も
前日からの積雪で体験する事が出来、最高の初塘路湖でした。
PM3:00   塘路湖を出発して羅臼へ。
PM5:30   羅臼に到着!
  
     
標津から羅臼の道中では、遠くに流氷が見えてきました。
翌日の流氷船に向けて気分がぐっと高まってきます。
翌朝は風が強いので船が出られるかどうか解らないと船長からTELあり。
羅臼での流氷クルーズ体験記へとつづく・・・→→続きはこちら!
★O.Wさんファミリーが塘路湖で体験したプログラムの詳細&お申込みはコチラから