急遽+急遽=大満足★ 体験レポート~霧多布湿原にて

LINEで送る
Pocket

編集部のコミィです!
道東で、偶然が重なって美味しい体験をして来た、札幌市のO.Kさんから体験レポートが届きました(^-^)/
O.Kさんからの爽やかなレポートなココから!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
1月27日 土曜日
初の道東という事でわくわくしながら集合場所のペンションポーチさんへ車で向かいました。
霧多布湿原を歩くスキーで散歩し、自然を満喫コース♪】をエンジョイするはずが、雪が少なかったため断念。
 (1月末はまだ雪が少ないので、歩くスキーをしてしまうと湿原を傷つけるそうです。歩くスキーを満喫したい方は2月以降がオススメ。)
%E9%9C%A7%E5%A4%9A%E5%B8%83%E6%B9%BF%E5%8E%9F_R.jpg
急遽、予定を変更してチカ(わかさぎより大きい魚)釣りに!
ペンションから車で10分位のところに、川が凍ったスポットがあるので、そこで体験することに。
川沿いの細い道を走行中、思いもよらぬ動物達に遭遇!
丹頂、イヌワシ、オオジロワシ、白鳥が次々と!
瓜田さん(ペンションポーチのオーナー)によると、その日によって出現する動物が違うそうですが、オオジロワシを見ることができたのはラッキーとのこと♪
車を走らせチカ釣りスポットに到着。外は寒いけど、空気が澄んでいて清々しい気分に。
”釣り名人”らしきおじさんがすでに釣りを楽しんでいて、名人は20~30匹を釣っていました(笑)。
%E3%83%81%E3%82%AB%E9%87%A3%E3%82%8A_R.jpg  %E3%83%81%E3%82%AB%E5%90%8D%E4%BA%BA.jpg
名人の横で、見よう見真似で釣りをスタート。
……ん~、なかなか名人のようにつれない…
%E3%83%81%E3%82%AB%E9%87%A3%E3%82%8A%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88.jpg
そんな時!手にビビビッ!!と電流が!
釣りを始めて40~50分で、初めてのチカ釣りに成功(^o^)丿
あの感触、うまく表現できないですが、すごく嬉しかったです。
名人のご好意でチカを全部もらうことに。
%E3%83%81%E3%82%AB.jpg
急遽ペンションにて当日宿泊していた人たちと一緒にチカパーティーを開催することに。
(名人のチカ30匹+僕達のチカ4匹)
突然のことにも関わらず、瓜田さんご夫妻は快く料理を作ってくれました!
メニューはチカの煮付け&から揚げ、ツブと北寄貝の炊き込みごはん♪
「自分達で釣った!」という喜びと、お世辞でもなんでもなく抜群の味付けで、本当に美味しかった!
その後、暖かい紅茶を頂きながらゆっくりとした時間を過ごし、ちょっとお腹も落ち着いてきたところで解散☆
すごく楽しい1日となりました♪ 大満足☆
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ペンションポーチの瓜田さん&チカ釣り名人のお心遣いで、素敵な時間を過ごされたようですネ(^-^)/
地元の方と触れ合う事の素晴らしさを感じるレポートでした!
O.Kさん、ありがとうございました。
★今回、O.Kさんが体験予定だったペンションポーチさんの「冬の霧多布湿原を歩くスキーで楽しもう! ~半日体験・お茶付き~」の詳細&お申込みはコチラから
※今回は雪不足のため、プログラム内容を変更して体験していただきました。現在『北海道体験.com』に掲載しているペンションポーチさんのプログラムとは内容が異なりますのでご了承ください。