大いに悩む。また悩む。そして陶芸中毒!?~体験レポート「手びねり陶芸体験+ランチ」

LINEで送る
Pocket

編集部のコミィです★
胆振の白老町で陶芸体験を楽しんできた
苫小牧市にお住まいのH.Kさんから体験レポートが届きました!H.Kさんありがとうございます♪
愉しげに”悩める”姿が目に浮かんできて・・・微笑ましいレポートです!
苫小牧市のH.Kさんの体験レポートはココから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
小学生のときに、紙粘土で花瓶とか作った事がありませんか?
それから数十年(?)経った今、大人になってどれだけ形になるものが出来るか・・・そんなわけで陶芸にチャレンジしてきました!
実は今回の体験先の『はしもと陶芸』さんの近くは何度も通っておりました。
『いつかあそこで陶芸をやってみよう』・・・と思うこと数年後、本当に軽い気持ちで応募したモニターに当たってしまい、びっくりです。
ついに、陶芸のチャンスが私にもやって来た!
ハイ、これは行くしか無いでしょう。
・・・体験後の感想文は、後で夏休みの宿題のように自分の文才の無さに泣きながら書くことに決定(^^;)
さて、体験当日。
場所は国道36号線沿いなのでとてもわかり易いです。
周りには温泉もあるので帰りにひとっ風呂もいいかも。
話を戻しまして・・・
到着後、今日の「陶芸の先生」吉田さんにご挨拶をしてからエプロンをつけて陶芸体験スタートです。
まずはマグカップ・小鉢・盛り皿などの数点の中から何を作るか決めます。
はっきり言って、全部作りたい・・・ここで大いに悩むこと「その1」
紆余曲折(?)の末、私は盛り鉢、夫は小鉢にすることにしました。
ついに粘土とご対面です。
筒状になった粘土をペタペタと角を取って丸い形にしてろくろの中心に置いていきます。
%E7%B2%98%E5%9C%9F_R.jpg
そして、ろくろをまわしながら外側を整形させて~手を中に入れて少しずつおわん状に整形して~
ヘラと皮で表面を滑らかにして~
%E3%83%98%E3%83%A9%E3%82%92%E4%BD%BF%E3%81%A3%E3%81%A6%E6%95%B4%E5%BD%A2%E4%B8%AD_R.jpg 上部を切り取ってひとまず完成です!
%E4%B8%8A%E9%83%A8%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%88_R.jpg
わからないところも吉田さんが丁寧に教えてくれるので、初心者の私でもちゃんと形になりました。
%E6%95%B4%E5%BD%A2%E7%B5%82%E4%BA%86_R.jpg
あとは鉢に塗る釉薬を選ぶだけなのですが、いろいろな色があって・・・ここでも大きく悩むこと「その2」
%E3%81%A9%E3%82%8C%E3%81%AB%E3%81%97%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%8B_R.jpg
その後の鉢のいとじり部分等の細かい処理は、はしもと陶芸さんでやってくれるので安心。
あとは出来上がりの連絡を待つだけです♪
陶芸の後のランチですが・・・陶芸体験を熱く語りすぎてしまったのでここはサックリと紹介。
陶芸館なのでお皿も手作りのお皿が出てくるんですが、
水の入ったコップもガラスではなくかわい陶器↓
P1180023_R.jpg
ワンプレートランチもボリュームたっぷりで、しかも美味しい!
P1180027_R.jpg
食後のコーヒーも美味しくて、夫が絶賛してました。  P1180028_R.jpg
まだ今回作成した鉢も出来上がっていないのに、次回は電動ろくろに挑戦しよう!
・・・そう心に誓っている私は陶芸中毒になりかけているのでしょうか?(笑)
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
想像よりもずっと奥の深い体験だったようですね!
H.Kさん、すっかりハマってしまった楽しいレポートをありがとうございました♪
★今回体験しました、はしもと陶芸さんの「手びねり陶芸体験+ワンプレートランチ」の詳細&お申込みはコチラから