釧路川を独り占めするの巻~K.Nさんの体験レポート第四弾

LINEで送る
Pocket

編集部のコミィです!
さて、シリーズでお届しています「K.Nさんの体験レポート」。
第一弾の東オホーツク
第二弾の知床
第三弾の十勝そして、本日紹介する第四弾(残念ながら最終回です)は、なんと釧路(@@!!
意外でしたねぇ~・・・また道東へ行ってしまうとは・・・。
私の予想では日高か富良野だったんですケドね~(^ ^;
前置きが長くなりましたが・・・
K.Nさんの体験レポート第四弾「釧路川を独り占めするの巻」はココから始まります♪♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
釧路川でカヌーを体験。
とーってもゆったり、自然満喫できました!!
まずは、今日お世話になる塘路ネイチャーセンターさんの受付にて準備。
ライフジャケットを着けるのですが、意外と体動けます。(もっと体固定されるものと思い込んでいました。。。)
車で釧路川支流の川べりまで行き、
スタッフの方が車の屋根に乗っているカヌーを下ろしていたら、、、
%E7%94%BB%E5%83%8F%20287_R.jpg 上空にオジロワシ。
「今の時期、鳥がたくさんいるんですよ!特に木や草がまだ生えていないからカヌー乗ったらもっと見えますよ」
と、スタッフの方。
鳥マニアやファンではありませんが、ちょっとワクワク!
さて、いざ出発!
カヌーには、自分とスタッフの方の2名。
まずは流れに逆らい上流の塘路湖へ。
%E7%94%BB%E5%83%8F%20290_R.jpg
湖の奥は氷っていて湖面は白くなっています。
目を凝らすと、、、
          %E7%94%BB%E5%83%8F%20293_R.jpg 氷の上にワシが一羽
ソーって近づいていきましたが、しばらくして気配を察して飛び去ってしまいました。。。
この後は川の流れにまかせてスーッと下っていきました。
こいだりこがなかったり。
こぐのはほとんど力いりません。
船の向きがおかしくなっても、スタッフの方がササっとこいでまた元に戻していただきました。
なので、全く不安や問題はナシ!
%E7%94%BB%E5%83%8F%20297_R.jpg
支流から釧路川本流に入ると、やや川幅も広くなりましたが、ゆったり度合いは一緒。
ホント、鳥が多いです!水辺、上空。
ただ、警戒心が非常に強いです。
音も立てずに川を下っているのに、だいぶ遠くで羽を休めていた鳥たちにも一斉に飛んでいかれました。。。
鳥の写真も撮れず。
マニアの方、きっと根気いりますよ。
と思っていたら、、、川辺に佇むタンチョウ鶴を発見! しかもつがいらしい。
思わず写真をパシャー!!
%E7%94%BB%E5%83%8F%20306_R.jpg
警戒心やや薄いのでしょうか?保護のせいでしょうか??気づかないだけでしょうか・・・???
唯一逃げなかった鳥です。
さて、川をだいぶ下ったところでコーヒータイム。
%E7%94%BB%E5%83%8F%20308_R.jpg ←テーブルは使っていたオールです
鳥の鳴き声と川の音しか聞こえない湿原の中でのコーヒー。
とーっても贅沢な気分!!
飲んだコーヒーカップを渡すのもオールを使って→ %E7%94%BB%E5%83%8F%20309_R.jpg
さて、出発!
ゆったり乗っている間は、スタッフの方が気さくにいろいろ教えてくれました。
鳥のこと  湿原のこと  動物のこと ・・・などなど。
いつしか、終着地点へ。
%E7%94%BB%E5%83%8F%20318_R.jpg
下りるのが残念。。
%E7%94%BB%E5%83%8F%20322_R.jpg
最後は、また車で送っていただきました。
               %E7%94%BB%E5%83%8F%20325_R.jpg
濡れてもいいように上下防水を着てきたものの、無事水もかぶることはありませんでした。
Gパン、OK?
飽きることなく、湿原を独り占めした気分でした!!
違う季節も楽しそう!!
またいつか、乗りにいきたいと思います!!
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
川の音と鳥の声をBGMにガイドさんとの会話を楽しむ・・・とても贅沢な時間ですね~(^-^)
考えただけで癒されそうですぅ~☆
4回シリーズで紹介してきました「K.Nさんの体験レポート」はこれで終了です・・・(ToT)
K.Nさん、貴重な体験レポートを本当にありがとうございました!
また北海道で体験をされた時には、楽しいレポートをよろしくお願いします(^-^)/
★今回K.Nさんが体験した塘路ネイチャーセンターさんの「釧路川、湿原カヌー下り、レギュラーコース」の詳細&お申込みはコチラから!