「十勝千年の森」で、『セグウェイガイド・ネイチャーツアー』♪♪

LINEで送る
Pocket

編集部の宏一郎です!
「十勝千年の森」へ行ってきました。
  %EF%BC%94%E6%A3%AE%E7%9C%8B%E6%9D%BF.jpg
  
ここは、十勝毎日新聞社が1992年から育成を続けている森。
紙を使う新聞社の使命として、十勝に根を張る企業として、千年をかけて森作りをするというプロジェクトが展開されています。森作りとともに展開されているのが、
イギリスの有名なガーデンデザイナー、ダン・ピアソン氏のよるランドスケープづくり、
オノ・ヨーコさん他の現代アート作品の展示、
野菜バイキングが楽しみなファームレストラン、
合掌造りの家を内地から移築してきた蕎麦屋、
ヤギ乳から作るチーズづくり、
柏葉からの健康茶づくり、
そして、
森を体験するトレッキングや乗馬のガイド、こども自然体験教室、
最後に、
今回体験しに行った『セグウェイ・ガイドツアー』。。。
そもそも「セグウェイ」って、<未来の乗り物誕生>と2001年末にアメリカで大々的に発表された乗り物で、その後、小泉首相が首相官邸で乗り回していた姿を覚えている人も。。。
そのセグウェイの、オフロードタイプに乗って、草原や森の中を走ろう! というのがこのツアー、
千年の森 セグウェイガイドツアー』なのです!    
                                        ←長~い説明(^_^;
まずは、ガイドの吉原さんから、「十勝千年の森」全体の概要や、目指しているものについて説明。
( 吉原さんは、この冬に森のスノーシューガイドをしてもらった方~ガイド2回目!
  → 冬の森歩き体験をさせて頂いた時の記事はこちらデス!  真っ白!! )
%EF%BC%95%E7%9C%8B%E6%9D%BF%E5%89%8D%E8%AA%AC%E6%98%8E.jpg
最初はおっかなびっくりのセグウェイ操縦も、あっという間にみんながそれなりに走れるようになります。
体重移動やひざの使い方等、スキーに近いのかナ。。。  ボクはスキーはしませんが(^^;
ひととおり練習をしたら、草原を走り、丘を登り、一番見晴らしの良い高台へ♪
87%E3%82%BB%E3%82%B0%E8%8D%89%E5%8E%9F.jpg 81%EF%BD%BE%EF%BD%B8%EF%BE%9E%E4%B8%98%E3%81%AE%E3%81%BC%E3%82%8A.jpg
空が晴れ渡り、遠くには雌阿寒岳! 素晴らしい眺望でした!(^_^)!
%E9%81%A0%E6%9C%9B.jpg
「セグウェイ」を自由に運転できるようになれるのもスッゴク面白いのですが、
もちろんそこは、吉原さんが付いたガイドツアー!  それだけでは終わりません。。。
鳥の鳴き声・示威行動や、木々に着いての説明、植物の炭素固定の役割、カーボンオフセット・・・。
吉原さんのガイドは堅苦しすぎず、ユーモアたっぷりでマジメな内容を話しているのに楽しいデス。
%EF%BC%980%E5%90%89%E5%8E%9F%E3%81%95%E3%82%93%E7%92%B0%E5%A2%83%E8%AA%AC%E6%98%8E.jpg 83%E5%90%89%E5%8E%9F%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%93%E3%81%86.jpg
(右の写真は、鳴き声を真似して、縄張りを守ろうと鳴いているカッコウにケンカを売っているトコロ)
休憩は湧き水の小さなせせらぎのそばにシートを引いて、柏茶とオリジナルのミルクキャラメル!!
84%EF%BD%BE%EF%BD%B8%EF%BE%9E%E4%BC%91%E6%86%A9.jpg 85%E6%9F%8F%E8%8C%B6%E7%94%9F%EF%BD%B7%EF%BD%AC%EF%BE%97.jpg
最後はみんなで1本ずつ、小さな苗を植林しました。ボクはハルニレの苗木♪
  88%EF%BE%8A%EF%BE%99%EF%BE%86%EF%BE%9A%E8%8B%97.jpg 89%E6%A4%8D%E6%9E%97%EF%BE%8A%EF%BE%99%EF%BE%86%EF%BE%9A.jpg
非常に楽しかったです! 2時間のプログラムの料金は¥8,400円。
パッと値段だけ見ると高いと感じられるかもしれないけど、この価値は体験しないとわからんなぁ・・・。 
自信を持ってオススメします。 マヂで、「セグウェイ」1台欲しいっっ!(^_^)!
  → 十勝千年の森の、「千年の森 “セグウェイ”ガイドツアー  環境と最新のテクノロジーが一体と
      なったツアーです」 の詳細、お申し込みはこちらから!