甘えん坊のコスモちゃんと、淡泊なネネちゃん~体験レポート 乗馬レッスン+馬橇体験

LINEで送る
Pocket

編集部のコミィです☆
富良野で乗馬と馬橇を楽しんでこられた
札幌にお住まいのM.Nさんから体験レポートが届きました!
札幌と同様に、富良野でもだいぶ雪解けがすすんでいたようで、
真っ白な雪原での乗馬とはならなかったようですが、素敵な時間をお過ごしになったようです(^-^)/
馬との触れ合いが感じられる、M.Nさんの体験レポートはココから!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
馬に乗るのは幼稚園以来…。。。 しかも、牧場で引き馬程度。
若干の不安もあったけれど、やっぱり楽しみ♪
そういえば、今年は雪が少なかったけれど富良野はどうなんだろう?
まだまだ雪深いのかな?
とりあえず、防寒対策と、靴は長靴を持参することに決定☆
多少、道中迷いながらも無事3時間ほどで富良野トレッキングサポート遊馬さんに到着!
新富良野プリンスホテルを目指していったら本当にすぐわかりました。
f-%E5%85%A5%E3%82%8A%E5%8F%A3_R.jpg
やっぱり札幌と同じく雪がかなり溶けていて、到着してすぐ長靴に履き替え。
雪解け水と泥で…(笑)
おねぇさん二人より先に、おっきな看板犬ちゃんがお出迎え。
熊みたいだなーと思っていたら、ドイツの熊追い(レオンベルガー)の犬種だということ。
まさにそんな感じ…。
すごい勢いなので、よく子供に泣かれるとか。 でも、とてもおとなしいよい子でした♪
今回の体験は、乗馬レッスンと馬橇のプログラム
まずは馬橇を体験!
白くて大きなムーミンという馬が私たち二人を乗せてひっぱってくれます。
他のコと比べても、明らかにでかい。
%E9%A6%AC%E6%A9%87_R.jpg
聞くと、バンバ(競走馬)試験に落ちてしまったコだということで。
レースで1tもの荷物を引いて走ることを考えると私たちなんて…。
雪があったり、土があったりの悪路にも物ともせず、そんなにスピードは出ていないのに、結構な迫力でした!!
 
馬橇の後はすぐに、乗馬体験に。
私が乗ったのは牝のネネちゃん。(後で名刺ももらいました☆)鬣がとってもきれいなこです。
い…意外とでかい。。。 
でも、乗ってみると思ったより高くなくて安心しました。
乗り方の説明と注意を何点かきいて、さっそくスタート。
完璧に一人で乗るのかと思っていましたが、クラブの方が横で引いてくれているので安心です。
 
%E4%B9%97%E9%A6%AC%E4%BD%93%E9%A8%93_R.jpg
終了後、コーヒーをいただきながら色々お話を聞かせていただきました。
記念に、撮っていただいた写真をポストカードにして貰いました。
私のカメラの電池がなくなってしまい、あまり写真をとれなかったので、いい記念です。
ちなみに、私と相方、コスモとネネの4ショット&私の乗馬(?)シーンでした。
夏場は新緑の林の中を散策したり、ポニーで橇を引くミニバンバ大会なども催されるとか☆
ぜひ、その時期にも行ってみたくなりました。
馬にも個性や性格の違いがあるということは知識として知っていましたが、
実際それに触れられたのが一番の感動でしたね。
私の乗ったネネちゃんは(私の主観ですが)、淡々と仕事をこなすタイプ。
簡単に打ち解けるタイプじゃないのか、コミュニケーションはあまりとれず。
私がふがいないせいも往々にしてありそうでしたが、乗せてもらってるって感じが否めず…(泣)
ネネちゃんにしたら、お客さん来たから乗せてあげてるって感じ(?)
それにたいして、うちの相方がのったコスモちゃんはとっても表情豊か。
%E7%9B%B8%E6%96%B9%E3%81%A8%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%A2_R.jpg
相方に鼻水つけたり、ジーンズをかじって甘えてみたり。
 
同じ馬でもこんなに違うんだなぁと、感心しました☆
コスモが相当気に入ったのか、相方は『馬飼いたいなぁ』と言い出すほどでした(笑)
 
楽しい時間が過ぎるのは本当にあっという間。
私たちはちょっと長居してしまったにもかかわらず、もっと馬と遊んでいたかったなぁと思いました。
しっかり満喫するなら、2時間コースとかの方が満腹になるかもしれません。
私たちも、次回はしっかり満腹コースで行きたいと思います!
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
幼稚園以来の乗馬体験は素敵な時間になったようですね♪
それにしても馬の性格まで分析できるとは、M.Nさんスゴイですね(@@!!
満腹コースを体験したら、ネネちゃんも打ち解けてくれるかもしれませんね!!
そのときは是非また体験談をお寄せください(^-^)/お待ちしてます♪♪
★M.Nさんが体験したプログラムの詳細はコチラから