牛のエプロンと優しいスタッフさん♪~体験レポート アイスクリーム+バター作り

LINEで送る
Pocket

編集部のコミィです(^-^)/
今日、紹介する体験レポートは、洞爺にあるレークヒルファームさんでの体験レポートです。
苫小牧のN.Mさんから届いた体験レポートはココから始まります!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
レークヒルファームさんでの「無料体験モニター」が当選してビックリ&うれしさで、
体験日までとても楽しみでした。
せっかくなので、体験日に合わせて
洞爺湖サミットで盛り上がっている洞爺湖温泉で1泊して小旅行にしました。
2日目に主人と2人でレークヒルファームさんへ♪
n-1_R.jpg
とてもいい天気にめぐまれて、行楽日和でした。
2人とも体験参加型は初めてで、少し緊張しながらかわいいお店に入りました。
かわいいスタッフさんが笑顔で「お待ちしてました」と迎えてくださり、2人でまずは一安心。
さっそく、かわいい牛柄のエプロンが用意してあり、着てまずは、バター作りの作業開始~!
やさしいスタッフさんが丁寧に説明しながら教えてくれました。
n-2_R.jpg
瓶に生クリーム大さじ2、牛乳200㏄をいれてひたすら10分くらい上下に激しくふり続けます。
n-3_R.jpg
★牛乳はここの牧場でその日に搾った牛乳で新鮮、もちろんそのまま飲んでもおいしいかったです!!★
ところが・・・・・これがなかなか大変。
腕がヒクヒクしてくる中、スタッフさんはあと少しですと励ましてくれながら、
「体験して手作りバターを食べた小学生があまりのおいしさに、
これから毎日早起きして手作りバターを作ろうと言っていました」と話してくれて
がんばってふり続けると、バターらしき塊がでてきました。
n-4%281%29_R.jpg⇒⇒⇒n-5%281%29_R.jpg
                                       (↑塊が見えるかな??) 
瓶から液体を捨て臭みを取るため、水を加えて2回洗い、
塊を瓶から出し、スプーンで水分を出しながら練ります。
みるみるバターらしくなり、完成!!!クラッカーも出してくれて食べました。
n-6_R.jpg
おっ、おいしい~♪♪毎日作ろうと言った小学生の気持ちが分かる~
しかも安心無添加。
 
 
ちなみに瓶の振った具合などでそれぞれ味が違うとスタッフさんが言っていました。
みんなで食べ比べるのも楽しいでしょう。
1回教えてもらったら、安心して次から作れるので
こんなにおいしいなら、主人と家でも作ろうと話しました。
次にアイスクリーム作り開始~♪♪
牛乳、生クリーム、砂糖をボールにいれて泡だて器でかきまぜます。
きめ細かい泡がおししさの秘訣らしいです。
このボールを、氷を並べて塩をかけることで更に冷やしたボールに重ね、
上のボールを遠心力で底が見えるくらいの結構な速さでくるくる回すと、固まってきます。
それを泡だて器ではぎ取るようにかきまぜます。
n-7_R.jpg
これまた大変ですが、それを何回かくり返し完成!!
これまたジェラードにちかい感じでおいしい!!
n-8_R.jpg
バターもアイスクリームも、新鮮な材料で作るとおいしい!!!
それと、手作りはやっぱり一味違いますね
           
つたない文章で作り方がいまいち伝わらないかもしれませんが・・・
やさしいスタッフさんが丁寧に教えてくれて、最後にレシピまでくれるので、安心です。
夏は羊蹄山の見える野外で作れるらしいです。
がんばってかき混ぜるので少し暑いらしいですが、
その後のアイスも格別においしいだろうなぁと思いました。
n-9_R.jpg
(店内の窓からも雪景色の牧場、羊蹄山が見れて景色は最高でした。)
         
最後はランチ♪
ビーフシチューカレーライスをいただきました。
n-19%281%29_R.jpg
        
十穀米で健康、牧場の安全安心な牛肉でやわらかくおいしかったです。
サラダ、牛乳とミルクプリンもついていてこれまたおいしい。
手土産にミルクプリンを頂いて、これまたうれしかったです。
とても楽しく、おいしい体験でした。
レークヒルファームの皆さん、ありがとうございました♪
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
N.Mさんありがとうございました~そしてお疲れ様でした!
腕は大丈夫でしたか!?
何だか美味しいものづくしの体験ですね♪
食べて+ゴロゴロ、食べて+ゴロゴロ したくなりましたぁ・・・(^-^)
★N.Mさんが体験した洞爺レークヒルファームさんでのプログラムの詳細&お申込みはこちらから※今回は無料体験モニターとして特別に2名様で体験いただきました。通常は4名様以上のグループでお申込みください。