カテゴリー別アーカイブ: スタッフブログ

北海道で買って帰ろう~こんなお土産どうかしら ファームデザインズ編

北海道には、おいしいおいしい食べ物がたくさん♪
お土産選びにも迷ってしまうことでしょう。
今日は、厚岸郡浜中町に本店がある「ファームデザインズ」さんからピックアップ

浜中町の牧場からの今回のスイーツは、かわいいかわいい牛さんクッキーですよ♪
牧場とれたての牛乳を使ったスイーツは、優しい味わいです。

こちらの箱には、5頭入っています。かわいいので並べてみました。

あれれ?2頭どこかへ行ってしまいましたよ。

放牧中でした(笑)牛さんは、やっぱり芝生がよくお似合いです。

ファームデザインズさんが大切にしていることは「北海道の牧場からあなたの街へ」。
楽しい思い出と一緒に、おいしいお土産も持って帰ってくださいね~♪♪

◇今回のお店◇
ファームデザインズ
北海道厚岸郡浜中町熊牛基線109
TEL 0153−64−2310
営業時間 10:30〜17:00(火曜定休、その他年末年始など不定休あり)

北海道で食べ歩き~ 小樽 伊勢鮨駅中店

小樽にある「伊勢鮨」は、昭和42年創業の老舗のお鮨屋さん。

そんな伊勢鮨さんのお鮨を気軽にいただけるお店が、JR小樽駅の構内にある「伊勢鮨駅中店」です。
職人さんが握る姿をカウンターから眺めながら、お鮨が来るのを待つのって何だかワクワクしますよね♪
そして、ひと工夫がピカリと光る、おいしいお鮨にやられました!
小樽伊勢鮨駅中店のお鮨

次は、小樽駅から徒歩約7分の本店にも行きたいな~と思いつつも、カウンターで食べる気軽な立ち食いスタイルもリピーターになっちゃいそう♪

◇今回のお店◇
伊勢鮨駅中店
住所:小樽市稲穂2-22-15 JR小樽駅構内
TEL:080-2873-3391
営業時間:11:00〜15:00 16:30〜19:30
定休日:毎週水曜日/毎月第一・第二火曜日(祝日、祭日は営業いたします)
※ ネタがなくなり次第、営業時間にかかわらず終了する事がありますのでご了承ください。

小樽でシーカヤック☆もはや世界には私と海しか存在しない

「明日は絶好のカヤック日和になりそうなんで、明日やりましょう!」

Blue Holicさんから突然の招集号令をいただき、いそいそとやって来ました塩谷(しおや)海岸。札幌駅北口から車で45分弱で到着です。

↑シーカヤック体験を提供しているBlue Holicさんの海岸側外観

↑ザ・快晴。気持ちいー!

↑初カヤックな二人。真剣に漕ぎ方を習います。

↑いよいよ海へ!うまく漕げるかな・・・。

↑水がキレイ。底にいるのはウニ、ウニ、ウニ!

↑途中人影のない浜に立ち寄り、昼食の下準備をするガイドの嘉藤(かとう)さんと、それを横でぼーっと見ている二人(女子力皆無)。

↑岩山にはカモメやウミウの姿も。ガン見する私たちを、海鳥たちも負けじとガン見してきます。

↑青の洞窟!こちらの角度からは見えないのですが、私のボートからは発光しているような美しい青い海がバッチリ見えました!


↑先ほどの浜に戻ります。ごはんの時間だー!

↑炭火にかけたダッチオーブンで嘉藤さんお手製のローストビーフを温め、

↑同じ炭火で嘉藤さんお手製ベーコンを炙ります。嘉藤さんはレストランで働いていたことがあり、料理はどれも本格的です。

↑こちらは私の大好物のブルスケッタ

↑こちらも嘉藤さんお手製の鶏レバー。ワインが欲しくなる!


↑豪華プライベートBBQにすっかりご満悦の二人。あー幸せ♡

↑プログラムはまだまだ続く。お次は釣りに出ました。


↑ものの3分で30cm級のアブラコをゲット。素晴らしい一日になりました!ありがとうございました!!

今日ガイドを務めてくださったBlue Holicさんのプログラムはこちら。今日体験したスペシャルプログラムは現在販売に向けて準備中です。お楽しみに!!

北海道大学~北大祭2019~

北大祭2019」が6月7日~9日まで開催されています。
さっそく、行ってみました!!

国際色豊かな北海道大学!!いろんな国のお店がたくさん~~!!!
なにを食べようか迷ってしまいます

私が選んだのは、エジプトのシャワルマという食べ物、生地にお肉と野菜をたっぷり挟めて、できあがり♪

とても笑顔が素敵なお兄さまが作ってくれます。
お肉がとってもスパイスの香り豊かで、初めてのお味!!おいしいぃ~!!

札幌駅から歩いて行けるので、観光で来られる方にもおすすめ!!
6月9日までです!!

北海道で食べ歩き~「LITTLE JUICE BAR」へ行ってみた。

LITTLE JUICE BAR」札幌本店がいちごけずり専門店として6月1日にリニューアルオープン!
さっそく行ってきましたよ~!!

軟石作りの建物、明治時代は蔵として利用されていたそう。
1Fのカウンターで1.サイズ 2.フルーツ 3.ソース 4.ムースを選びます。

そうして出来上がったのがこちら~~
ミルクムースがぷにぷに、かわいい~~

私はレギュラーサイズ、イチゴ、メロンを選び、ミックスベリーソースにミルクムースを。
ミルクムース、ふわふわ、フルーツたちは口の中でとろける~夢の競演、美味でございます。

2Fはフリースペースになっていて、落ち着いた雰囲気。ゆっくりいちごけずりを味わうことができます。

いちごけずりのペイントが目印
札幌の中心部からも近いので、暑い日には、いちごけずりおススメですよ!!

LITTLE JUICE BAR

ニセコのルピシエでランチ&羊蹄山はやっぱり(蝦夷)富士だった

例年の寒さが嘘のように好天続きだった5月。
家族でニセコへ行ってきました。
お目当ては、紅茶の茶葉で有名なルピシアが経営する「ヴィラ  ルピシア」です。

犬連れだったこの日は、お向かいの「デリ ルピシア」でお惣菜とパンを買ってテラスで食べました。

買ったのは「鴨のコンフィ」「和風ラタトゥイユ」「ラザニア」「ピクルス」など。お惣菜を温めてくれて、大きいパンもスライスしてくれます。

↑写真ヘタですんません本当すんません

いやー、美味しかった!どれもこれもほんっと美味しかった!!ホロホロのお肉もソースも美味しいんだけど、ソースがしみ込んだニンジンやジャガイモが驚きの旨さでした!サラダやピクルスもちょうど良い味付けで、「余ったら持ち帰ればいいし」とモリモリ買ったら完食したという・・・(恐ろしい)。その後お隣のアイスクリーム屋さんで買った「白桃烏龍×ラズベリー」もウマウマでした。すごいよルピシア!何もかもがおいしいよ!

この日は朝から日暮れまでずーっと快晴!蝦夷富士こと羊蹄山の雄姿を拝みながらドライブできました。

↑まだ雪多め。それもまたキレイ。

周りは畑なので絶景スポット多し。

いーやーさーれーるぅー

長いこと、富士山は日本一高いから偉いんだと思ってましたが、あれほどの高さの山が山脈の中じゃなくいきなりドーン!と存在することや、山頂部が冠雪すること、どっから見てもほぼ左右対称なことなど、その気高いほどの美しさことが富士山が日本のシンボルたる理由だと後に知りました。そういう意味では、羊蹄山も実に神々しいです。

「わざわざニセコまで行ってランチで帰ってくるのは惜しすぎる!」という方はこちらでニセコの体験プログラムを予約して、充実した一日を過ごしてくださいねー!

そして帰りは「 湧水(わきみず)の里」というすごい豆腐屋で「すごい豆腐(←商品名)」を買う、と。うーん、完璧!

ヴィラ ルピシア
〒044-0078 北海道虻田郡倶知安町字樺山58−5
0136-21-7880
営業日・時間は公式HP参照

北海道で食べ歩き~せたな町村上牧場 アイスクリーム

道南のせたな町で撮影された映画「そらのレストラン」。
美味しそうな食事シーンの数々に、北海道の食材の素晴らしさを感じるとともに、丹精こめて作ってくださる生産者さんに感謝しながら、食べ物をいただこうと心から思わせてくれた映画でした。

こちらの映画のロケ地の一つ「村上牧場」さんの牧草地では、化学肥料を使用していないそうです。
健康な牧草を食べ、放牧酪農で育った牛さんの牛乳から、おいしいおいしいナチュラルチーズとアイスクリームが出来上がるのです。

という訳で、早速アイスクリームいただいちゃいま~す♪ 
せたな町むらかみ牧場のアイス

遠くに海が見える牧場なのですが、この日は少し雲に隠れてしまったかしら。。
「晴れた日にまたおいで~」ってことですね!
次は何のフレーバーを食べようかな~??

アイスクリーム、自分で作ってみるのも楽しいですよ♪
ニセコや洞爺湖近くに行かれる方は、体験してみてくださいね:
【ニセコ】 アイスクリーム作り体験
【洞爺湖】 アイス&バター作り体験

北海道をドライブ~小樽辺り

お天気があまり優れないある日。。
山道を下ってくると、こんな景色が目に飛び込んできました!

雲海の登場でございます。雲海の下には、小樽の町が。。
車を降りて、少し眺めてみることにしました!

いろんな景色を見せてくれる自然ってスバラシイ!

以上、「毛無山」からのリポートでした♪

あっ!小樽市のホームページの「毛無山展望所」の説明書きに見逃せない一文が!!(以下抜粋)
【小樽の市街地や石狩湾、晴れた日には遠く暑寒別連峰(増毛連山)を望むことができるビューポイント。夜景スポットとしても人気です。
また、「毛無(けなし)から増毛(ましけ)を望める」ということから、頭髪が気にかかる人たちにとっては縁起が良い場所と言われています。】

北海道をドライブ~積丹編~

北海道をドライブ♪ 札幌から約2時間の積丹へ出発♪
積丹といえば、積丹ブルー!!というわけで、さっそく神威(カムイ)岬へ

おやおや~、さっきまで快晴だったはずが、
雲が多くなってきました。
まぁ、そんな時もあるさ~と、岬へいざ出発!!

駐車場から歩いて約20分。
「チャレンカの小道」を通って、岬を目指します。

途中、風が強くなってきて、ちょっと怖いぃぃ

どうにか、無事に神威岬 到着!!

神威岬の先端部からは、垂直に立つ神威岩。
圧巻の景色と、透き通ったきれいな海に魅了されます。
※なかなか写真でお伝えできないのが残念です。

そして神威岩には悲しい物語があります。
神威岬は女人禁制でした。いまも歴史を表す門が残されています。
昔、アイヌの酋長の娘チャレンカが、北海道へ逃れてきた源義経へ恋心をいだきます。
しかし義経は、さらに追手から逃れるため神威岬へ、チャレンカもその後を追い神威岬へ、しかし義経はすでに出発した後・・・
チャレンカは「和人の船、婦女を乗せてここを過ぐれすなわち覆沈せん」と言い残し、身を投げました。
それからというもの、女性を乗せた船が通ると、海が荒れ、船は転覆したと言い伝えられました。

そんな物語に想いを巡らせながら、景色を楽しんでみてはいかがでしょうか。

続いて向かったのは、島武意(しまむい)海岸です。
この小さなトンネルを進みます。

中は暗いですが、光が射しているので、大丈夫です。

トンネルを抜けると、一面に海岸が広がっています。

本当はもっときれいな海岸なのですが・・・
私の写真技術の無さが、美しさを半減してしまいました。
ここもブルーがとってもきれいです。
ぜひご自身の目で確かめてください!!!

積丹おススメの体験はこちら
「積丹 体験」の検索結果はこちら


道中で、キタキツネが2匹寄り添うように。かわいいですね。
遠くから、そっと見守りましょう。
※寄生虫がいますので、近づくことやエサをあげたりすることは絶対にやめましょう。

北海道で食べ歩き~札幌ラーメンショー2019

今年で5回目の「札幌ラーメンショー」。
第1幕と第2幕に分かれて、個性あふれるラーメンが登場しています♪

では、ラーメンを求めに「大通公園西8丁目」の会場へGO!
狙うは、ラーメンショー限定のスペシャルコラボ<海老麺総本家 地元家×スープカリー奥芝商店>の海老スープカレーラーメーーーン!!
札幌ラーメンショー出店

そうです!またカレーラーメンの登場です(笑)
海老麺総本家 地元家×スープカリー奥芝商店

せっかくなので、海苔とチャーシュー追加してもらいましたよ♪
何でしょう?このカレーとラーメンのコラボは。。ハマりますね~。
海老スープカレーラーメン

そして、埼玉出身の「炙り肉煮干そば」さんもいただいちゃいましたよ~♪
ようこそ北海道へ!おいしい煮干しそば、ごちそうさまでした!!
炙り肉煮干そば

第6回は、どんな顔ぶれのラーメンが出てくるのでしょう??
来年も「ライラックまつり」と一緒に楽しみたいですね!