JR深川駅で「ウロコダンゴ」休憩~。

宏一郎です!
今日は夕方に札幌を出て、
19時過ぎから留萌で打ち合わせ~~~のハズが、未だJR深川駅の構内にいます。
旭川までのスーパーカムイが見事に遅れて、乗り継ぎの留萌行きの列車に乗れず。。。
どうして10分くらい待ってくれないんだろう~!(>_<)!
留萌でたくさんの人が待って下さっているので、
少しでも早く留萌に行かないと~と気ばかりあせる!!  ~がどうしようもナシ。
次からは、乗り継ぎにもう1本くらい余裕を持たねば・・・と思いますm(_ _)m
 
 
仕方が無いのいで、深川名物「ウロコダンゴ」で小腹を満たしました。
ウロコダンゴ
 
 
留萌沿岸で鰊がたっくさん獲れていた頃、行商のおばさんたちが
JR深川駅に運んできた鰊のウロコがあちこちに落ちてキラキラしていたところから
「ウロコダンゴ」の名前が付いたそう。
元々の名前は「椿だんご」だったのに、
その時の駅長の名前が椿さんで、「団子売りが自分の名前を連呼するのはイズイ」と、
「ウロコダンゴ」という名前を付けてくれたというオマケのハナシ付き♪
深川駅に立ち寄る機会があれば、是非、ご賞味下さいネ。
名古屋のういろうに似たカンジのお菓子です!
 
 
 
  
banner_02.gif ←今日も読んで頂いてありがとうございます♪
◆北海道の体験型観光プログラムの検索・予約サイト 
     → 「北海道体験.com」はこちらから!
◆北海道ならではの旅行を企画・手配する旅行会社
      → 「北海道宝島トラベル」のホームページはこちらから!