人口26人の「ムラ」で田舎生活体験

編集部ノブです。
田舎に行って「何もしない」を楽しんでみませんか。
初夏と初冬にお邪魔した「田舎体験」の紹介です。
IMGP1604.jpg
携帯=圏外です。
景色=山と森と川しかありません。
列車=20キロ手前にありましたが20年以上前に廃止になりました。
バス=もちろんありません。
道路=国道から15キロ、途中から片側一車線です。
商店=10キロ戻らないとありません。
町=役場や中心部までは車で30分はかかります。
学校=廃校になりました。
住人=人口26人です。
こんな環境にあるお宅(宿)をお邪魔できます。
IMGP1611.jpg
宿の名前は「バリアフリーのくまさん荘」
札幌から車で2時間30分、日高地方の平取町豊糠地区。
宿の名前にあるとおり、車椅子の方も快適に過ごせる造りになっています。
IMGP1616.jpg
入口はスロープ付き。
室内は段差なし。
もちろんお風呂も段差なしで、扉も開けやすい横開き。
IMGP1584.jpg
オーナーの熊谷さんが自身の介護体験から、
「障害者でも気軽に旅ができるように」と始めたそうです。
IMGP1581.jpg
夕食は熊谷さんがオープンキッチンで手作りしてくれました。
IMGP1576.jpg平取トマト
IMGP1571.jpg夏のアスパラや山菜
IMGP1567.jpg鹿肉のジャーキー
食材は地元の食材が中心です。
心温まる家庭料理。
IMGP3617.jpg
山盛りです。
IMGP3620.jpg IMGP3618.jpg
というのも。。。
初冬のこの日、地元の方々も数人いらして頂き一緒にお食事しました。
6,7人が集合、、、これだけで人口の1/4ですね。。。
地元の方しか入れないような環境にお邪魔できてしまいます。
お食事&一杯をたらふく頂いた後はお部屋へ。
夜。とってもキレイな雰囲気。
IMGP1589.jpg
初夏、窓からは緑豊かな景色が広がります。
IMGP1628.jpg
初冬の朝。霜が降りている窓外の景色とは異なりお部屋はぬくぬく。
IMGP3628.jpg IMGP3629.jpg
その訳は、、、
居間にある薪のストーブが建物全体を暖めてくれています。
IMGP3652.jpg
赤々と燃えています。
午前中、のんびり近くを散策してみるのもオススメ。
観光地?散策?途中に何があるの?
って、、、何もありません!
初夏。
熊谷さんのワンコと一緒に、ムラ一番のメインストリートを散歩。
IMGP1606.jpg 
IMGP1601.jpg誰もいないのにマーキング。
IMGP1612.jpgえぞ鹿(らしい)の骨。よー見つけるもんだ。
初冬。
ワンコはいつも元気に表で生活。
IMGP3632.jpg IMGP3633.jpg
ニワトリ寒そう。。だけど羽で温かいのかな?
IMGP3637.jpg
もう少ししたら深い雪に覆われるそうです。
こんな、田舎の日常生活を体感すること。
普段はなかなかないですよね。
あえて何かするなら。。。
こちらは農家さんでもあります。
熊谷さんのお母さんが作業をしています。
kin-5.jpg
メインであるホワイトアスパラは6月が最盛期。
出荷作業の見学や収穫体験もできます。
IMGP1622.jpg
2,30センチはあると思われる、超巨大なホワイトアスパラがたーくさんあります。
IMGP1623.jpg
普通のアスパラよりは手間隙かかる栽培。
高級品ですねー。
あとは、夏に100名山のホロシリ岳登山へ。
この地区の先が登山口です。
毎年登山する方々が夏に宿泊するそうです。
最近ロッジも完成したので、グループで訪れてもいいですね。
IMGP3649.jpg
来年はいい登山基地になるのでは?
一棟貸切できます。
IMGP3641.jpg IMGP3643.jpg
有名観光地でもなく、都会的な遊びをできるところももちろんありません。
メールチェックすらできません。
日々の生活を忘れて自然に還った気分!?
田舎の母ちゃん婆ちゃんに会いに行く気分!?
IMGP1600.jpg
IMGP3626.jpgIMGP1560.jpg
田舎暮らし体験、してみませんか。
たまには浮世を離れ!?夏も冬もオススメです!
↓お申込はコチラ↓
「バリアフリーのくまさん荘」
 
banner_02.gif ←今日も読んで頂いてありがとうございます♪
◆北海道の体験型観光プログラムの検索・予約サイト →「北海道体験.com」はココから
◆「北海道体験.com」の会員になって、
体験プログラムの申し込みを下さった方の100人に1人に、
体験料金の全額をキャッシュバックさせて頂くキャンペーンも継続中です♪ 
詳しくはこちらから!
◆「体験談」を書いて3000円分の体験ができる体験チケットをゲット!→ 詳しくはこちらから!