黄金道路 ~ フンベの滝 ~ えりも岬の奇跡の森!

LINEで送る
Pocket

宏一郎です!
大樹町で数件の訪問、打ち合わせをさせて頂いてから、えりもへ南下!
広尾からえりもに至る国道336号線は、『黄金道路』と呼ばれています。
昭和9年に開通したこの区間(約33km)は、莫大な費用をかけて建設されたのでこの名前がつきました。道路に黄金を敷き詰めたような・・・ということ。
途中には、近い距離で楽しめる「フンベの滝」があります。
冬は水が流れ落ちる姿のまま凍結! 四季を通じて見ごたえがあります。
%E3%83%95%E3%83%B3%E3%83%99%E3%81%AE%E6%BB%9D.jpg
えりもの庶野からえりも岬までの、クロマツ等の森は『奇跡の森』。
北海道えりも岬国有林は、かつて、明治時代からの開拓、放牧等により、森林が荒廃・消滅し、「えりも砂漠」と言われるほど荒廃していました。そこから流出した土砂は海水を汚濁し、昆布や魚介類の水揚げが減少するなど、地域住民の生活を脅かしていました。
 このため、昭和28年度から旧浦河営林署(現日高南部森林管理署)に「えりも治山事業所」を開設し、地域の関係者と一丸となって緑化事業に取り組み、昭和45年度には草本緑化を完了し、平成14年度までに181ヘクタールのクロマツを主体とした海岸林を蘇らせました。この結果、海水の汚濁は改善され、漁獲量が増加するなど、国土の保全や環境保全、地域振興への寄与等大きな役割を果たしています。(平成15年5月12日 林野庁・北海道森林管理局)
NHKの「プロジェクトX~挑戦者たち」でも、取り上げられているのでご存知の方も多いと思いますが、
見るたびに感動します。いま、世界で起こっている砂漠化を、人間の力で緑を蘇らせた森!!
散策コースもあります。是非えりもを訪れて、50年間にわたる関係者の方々の思い、ド根性に思いを馳せて見て下さい。
%E3%81%88%E3%82%8A%E3%82%82%E6%A3%AE%E4%BD%9C%E3%82%8A.jpg %E4%BA%BA%E5%B7%A5%E6%9E%97%E7%9C%8B%E6%9D%BF.jpg %E3%81%88%E3%82%8A%E3%82%82%E6%A3%AE%E7%9C%8B%E6%9D%BF.jpg
banner_02.gif ←今日も読んで頂いてありがとうございます♪  
ブログランキングアップへの応援、“ポチッ”とよろしくお願いしますm(_ _)m
北海道は、爽やかな、素晴らしいシーズン・イン! ご注文も続々!!
『北海道体験.com』のみなさんのご利用をお待ちしていま~す♪

「黄金道路 ~ フンベの滝 ~ えりも岬の奇跡の森!」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。