「ガイドさんリレーインタビュー第一回」 ニセコアウトドアセンターの工藤達人さん!

LINEで送る
Pocket

こんにちは、ナオキです
先日お伝えした、北海道で活躍するガイドさん達の“リレーインタビュー”の第一回です!
オープニングはニセコアウトドアセンター代表の工藤達人さんです
%E9%81%94%E4%BA%BA%E3%81%95%E3%82%93.jpg
工藤さんは27年前に札幌からニセコに移り住みました。
当時のニセコは冬型観光地で、冬のスキー以外に観光客が訪れることもなく
何も無い地域で、友人からも「ニセコで何するの?」と言われるぐらい…。
そのニセコで川遊びを通じてカヌーの素晴らしさにはまり、
カナダにまで行って学び、ニセコにアウトドアを根付かせた第一人者です!
現在は北海道アウトドア協会の理事長として、北海道全体のアウトドアの振興に力を入れています。
では、達人さん!お願いします~
【プログラムの特徴を教えて下さい】
ニセコの四季折々の旬の自然とのふれあいを楽しんで頂きたいです。
そしてお客様には“非日常”を体験してもらうこと。
例えば、カヌーに乗って川の中州でティータイムとか、日常生活ではありえないこと、
ちょっとしたことでも、とっても心地いい体験を楽しんでいただくことです。
カヌーやスノーシューは、それらを感じていただくための道具(手段)なんです。
%E3%82%AF%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%BC.jpg冬のスノーシューでの雪上ティータイムです
【ガイドをするうえで最も重視していることは何ですか】
お客様の顔を見ることです。
十人十色といいますが、ガイドは、いろいろな楽しみ方を希望する、
たくさんのお客様全員に満足してもらわなければなりません。
それには、一人一人のお客様の顔をよくみること。
自然と同じでよく観察することが大切です。
そうすれば、そのお客様が何を求めているのかはわかるものです。
ガイドは知識を話すだけではダメなんです。
【今後の展開、力をいれたいことは何ですか】
ニセコ高原をお散歩することです。いわゆるウォーキングですね。
ゆったリズムといいますか、ニセコをゆっくり歩き、
風を感じ、空気を味わい、生活、文化、歴史に触れて頂く。
ガイドを通じてニセコで暮らす方とも仲良くなったり、ニセコの人は旬の食材を、
どのようにして食べているのか?なんていう地元の人ならではの暮らしを実感し、
交流できるのも楽しいと思いますよ。
NOC%E7%A4%BE%E5%B1%8B.jpg
【ニセコの魅力は何ですか】
とくにこれといったものが無いことかなあ(笑)。
あえて言えば季節感というか四季折々の景観の美しさとか、豊かな農産物とか、
尻別川の清流で遊べて、1,000m級の山々も楽しめて、雪質も最高・・・みんな好きなんですよ。
ようするに、これが一番!って言えないのがニセコの魅力かもしれませんね。
あと、意外と知られていないのが、ニセコは泉質の異なる温泉が数多くあるんですよ。
こんなに効能が違う温泉を楽しめるエリアは日本一かもしれません。
【最後にリレー先のガイドさんをご紹介下さい】
知床のSHINRA代表の藤崎さんをご紹介しますよ。彼も内地(東京)の出身で、
知床の地でがんばっていますよ。
工藤達人さん、ありがとうございました!!!
次回は知床に行って、SHINRA代表の藤崎さんにお会いして来ます!
banner_02.gif←今日も読んで頂いてありがとうございます♪ 
 
みなさんの『北海道体験.com』への会員登録もお待ちしています♪

「「ガイドさんリレーインタビュー第一回」 ニセコアウトドアセンターの工藤達人さん!」への2件のフィードバック

コメントは停止中です。