冬道運転のコツ(自己流なのでお役にたちません・・・)

こんにちは、ナオキです
北海道の冬道の運転・・・
僕も10年住んでいますが、シーズンはじめは、かなり緊張します・・・
僕なりの冬道運転のコツがあります
この10年間、仕事&プライベートでかなりの距離を走っていますが
無事故(自損)なのは、このコツのおかげです!
もっとも、いろんな方にお話ししましたが、誰一人共感してくれませんでした・・・
まあ、とりあえず聞いてみて下さい!
それは
「北海道の冬道は、滑りながら走る」
ん・・・? よくわからん?
ようするに車が“急に滑るから怖い”んです
いつ滑るかの不安、予期せぬスリップでの驚き・・・
ようするに、冬道の運転はスキーやスケートをしているイメージで走るってことなんです
ここで大切なのが、体の力を抜いて、ハンドルなどは極力ゆるく握ること!
これもスキーと一緒で、恐怖や緊張で体に力が入るとうまく滑れませんよね
力が入ると反応が遅れますし、正確に操作できません・・・
子供のころ、廊下を靴下で勢いよく走って、足を滑らせながら止まる・・・・
やったことありせんか?このイメージも大事です!
ん~?・・・ やっぱり無理がある・・・(ごめんなさい・・・)
もちろん、スピードを出しすぎないことが一番!
体験を楽しむためにも、くれぐれも運転は慎重にお願いします♪
運転が不安な方は、送迎付きプランを活用すれば安心ラクラクですよ♪
もよりの駅や宿泊先から送迎してくれるプログラムもいっぱいあります!
  ↓
★冬の体験プログラムで送迎付きプランはコチラ★
★無料体験モニターも募集中です!詳しくは北海道体験.comからお願いします★
banner_02.gif←今日も読んで頂いてありがとうございます♪  
みなさんの『北海道体験.com』への会員登録もお待ちしています♪

満月の夜は鹿肉ステーキを♪

コミィです!
今日の札幌は街が白くなりました。
夜に降った雪が日中でも解けなくて、会社の窓から見える大通公園も白くなっています。
ホワイトイルミネーションの明かりが雪に映って、ますますキレイ☆
・・・と言いつつも、今日はそんな「人工光」のない世界を体験できるプログラムの紹介です!
南富良野の自然に囲まれた「CAFE & RESTAURANT たるきぃとな」のオーナーが案内してくれる
「ムーンライト トレッキング」ツアー!
その名の通り、月明かりだけで森を散策するツアーです。
%E9%9B%AA%E3%81%AE%E5%A4%96%E8%A6%B3.JPG
↑こちらが「CAFE & RESTAURANT たるきぃとな」さん。童話の中に出てきそうなステキなレストランです
一人だったら、なかなか怖くて入っていけない夜の森も、森を熟知したオーナーと一緒だから楽しく、
しかも、「たるきぃとな」の敷地内を歩くので、オオカミなんかは出ませんから安心です!
(雪・夜・闇・・・と来ると連想するのはオオカミの遠吠えなんですが・・・(^ ^; 私だけでしょうか!?)
さらに!ツアーの開催は満月前後の10日間程度限定というツアー。
日の入り・日の出って1日数分ずつ変わっていきますが、月の出・入って意外と変動が激しいんです!
(私はこのツアーをきっかけに初めて知りました!)
なので、日によって日没後すぐ出発できたり、夕飯食べながら月の出を待ったり・・・と
お月様の気分で案内されているみたいで、何かとても幻想的な感じがします!
そしてツアーとは別になりますが、
「CAFE & RESTAURANT たるきぃとな」さんの鹿肉ステーキは超おススメ!
なんてったってオーナーが鹿ハンターですから(*^-^)v 
お月様が出てくるのを「たるきぃとな」で待つのなら、是非こちらも体験してみてください♪
「CAFE & RESTAURANT たるきぃとな」さんのプログラム一覧はこちら
banner_02.gif←今日も読んで頂いてありがとうございます♪  
みなさんの『北海道体験.com』への会員登録もお待ちしています♪