環境保護とアウトドア体験

こんにちは、ナオキです
人は自然が無ければ生きていけない
酸素だって森がつくってくれている
自然の中でアウトドア体験をすることは
環境保護の観点から言えば、マイナスの点も多いかもしれない
しかし、自然の中でこそ、自然を守ることの大切さを理解できると思う
そして、一人一人が日常生活で実践することが出来れば、大きな意味があると思う
ディスカバリーUの白木さんはエコトレッキングとツリークライミングを通じて、
自然をケアする意識の萌芽を目指している
Leave No Trace(痕跡を残さない)プログラムを取り入れて
エコトレッキングでは携帯トイレを持っていくのだが
最初は参加者に嫌がられるかと思っていたそうだが
トレッキングを終えて帰ってきた参加者は
Leave No Traceを実感出来て嬉しかったと言う
「不都合な真実」を見て、恐ろしいと思った一方で、まだ間に合うとも思った
一人一人の思いと小さな行動の積み重ねで
僕も偉そうなこと言えないが、改めてLeave No Traceを
意識していこう、実践していこうと思う
~Leave No Traceを誰もが自然に出来る世の中に~
本当に素敵な出会いでした
白木さん、ありがとうございました!
今度、ツリークライミングを体験させて下さい!!!
%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%90%E3%83%AA%E3%83%BC%E7%99%BD%E6%9C%A8%E3%81%95%E3%82%93.jpg
とっても素敵な白木さんです♪

NOASCさんはニセコ・占冠・トマム・富良野・阿寒どこでもOK!

こんにちは、ナオキです
訪れたのはニセコのNOASCさん
道内の主要エリアに拠点展開をしており
夏冬オールシーズンでたくさんのアクティビティーを提供しています
お話ししたのはオフィスマネージャーの野村直樹さん
僕と同じ名前(漢字も)、もちろん親戚ではありませんが…
%EF%BC%AE%EF%BC%AF%EF%BC%A1%EF%BC%B3%EF%BC%A3%E8%97%A4%E6%9D%91%E7%9B%B4%E6%A8%B9.jpg
僕たちのサイトは「人=ガイドさん」が主役です
道内全ての川のラフト経験がある、NOASCの同じガイドさんと一緒に
「ラフトしまくりツアー」ってどうでしょう?
こんど伺ったら、ちょっと話してみます…